不慮の事故で亡くなった若者が最期に会いたい人は…朗読「あのひとだけには」

13

Hyo-eeN「朗読『あのひとだけには』」が8月19日から22日まで、東京・劇場HOPEにて上演される。

Hyo-eeN「朗読『あのひとだけには』」チラシ表

Hyo-eeN「朗読『あのひとだけには』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、脚本を門肇、演出を鈴木ゆーすけが手がける朗読劇。不慮の事故で亡くなった若者だけが、ある面接を受けることができる。その面接に合格すれば、最も会いたい人に会うことが許されるのだが……。

本公演では、「真二の場合」と「彩の場合」の2つのエピソードが回替わりで上演され、「真二の場合」には高橋雛子、早川紗代、村上喜紀、大網康介、山口祐子、「彩の場合」には齊藤佳央里、清水香里、伊藤昌弘、新貝紋加、紺崎真紀が出演する。

この記事の画像(全2件)

Hyo-eeN「朗読『あのひとだけには』」

2021年8月19日(木)~22日(日)
東京都 劇場HOPE

脚本:門肇
演出:鈴木ゆーすけ

出演

「真二の場合」:高橋雛子、早川紗代、村上喜紀、大網康介、山口祐子
「彩の場合」:齊藤佳央里、清水香里、伊藤昌弘、新貝紋加、紺崎真紀

全文を表示

村上喜紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 村上喜紀 / 清水香里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします