能楽を一から学べる「はじめての能楽お稽古」開催

85

「はじめての能楽お稽古」が開催される。

「はじめての能楽お稽古」チラシ表

「はじめての能楽お稽古」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、能楽を一から学べる初心者向けの企画。受講者は笛、小鼓、大鼓、太鼓、謡・仕舞から好きなパートを1つ選び、それぞれの稽古場で全6回の稽古を受講する。講師には、笛方森田流能楽師の杉信太朗、小鼓方大倉流能楽師の田邊恭資、大鼓方葛野流能楽師の亀井洋佑、太鼓方観世流能楽師の林雄一郎、シテ方観世流能楽師の武田祥照が名を連ねた。なお8月29日に合同発表会が行われる。

この記事の画像(全2件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします