坊っちゃん劇場の新作はジョン万次郎&妻の鉄を描くミュージカル、作・演出は横内謙介

285

ジョン万次郎漂流180周年ミュージカル「ジョン マイ ラブ ~ジョン万次郎と鉄の7年~」が、9月2日から来年8月中旬まで愛媛・坊っちゃん劇場で上演される。

坊っちゃん劇場 第16作 ジョン万次郎漂流180周年ミュージカル「ジョン マイ ラブ ~ジョン万次郎と鉄の7年~」ビジュアル

坊っちゃん劇場 第16作 ジョン万次郎漂流180周年ミュージカル「ジョン マイ ラブ ~ジョン万次郎と鉄の7年~」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは坊っちゃん劇場が手がけるオリジナルミュージカルの第16弾。作中では江戸末期から明治にかけて活躍した高知県出身の偉人・ジョン万次郎と、その妻・鉄が過ごした7年間が描かれる。作・演出を劇団扉座の横内謙介、作曲・音楽監督を深沢桂子、振付・ステージングをラッキィ池田彩木エリが担当。鉄役をAKB48の高岡薫、高橋彩音、高橋彩香、服部有菜、濱咲友菜、横山結衣が交代で務める。

上演決定に際し、横内は「鉄というのは16歳で万次郎の奥さんになった江戸の剣術道場の娘さんです。彼女はたぶん我が国で初めてレディファーストを体験し、自由と平等を知った女性です。そして万次郎に英語とデモクラシーを教わって志を得る青年たち。若き彼らが織り成す幕末青春グラフティを愛媛・坊っちゃん劇場から発信します」と意気込みを語った。

このほかのキャストやチケット情報など、公演詳細は続報を待とう。

横内謙介コメント

今までの漂流者のイメージとは違う、帰国後に日本の未来の為に尽くすジョン万次郎を描きます。鉄というのは16歳で万次郎の奥さんになった江戸の剣術道場の娘さんです。彼女はたぶん我が国で初めてレディファーストを体験し、自由と平等を知った女性です。そして万次郎に英語とデモクラシーを教わって志を得る青年たち。若き彼らが織り成す幕末青春グラフティを愛媛・坊っちゃん劇場から発信します。

高岡薫コメント

憧れていた坊っちゃん劇場に立たせていただけることがとても嬉しく思います。今からとても楽しみです!! 精一杯頑張ります!

高橋彩音コメント

ミュージカル初挑戦なので、至らない部分もあると思いますが、本番までにたくさんお稽古して、そして学び、頑張りたいです!

高橋彩香コメント

出演することが決まり、今からドキドキしています!精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします。

濱咲友菜コメント

横内先生とまたご一緒できるということで、今からとてもワクワクしています。お稽古でたくさん吸収して頑張りたいと思います。

服部有菜コメント

舞台経験が2度目なので、とても緊張しますが、お稽古についていけるように精一杯頑張ります!

横山結衣コメント

とても楽しみです! たくさん学んで吸収して素敵な作品になるように頑張ります!

坊っちゃん劇場 第16作 ジョン万次郎漂流180周年ミュージカル「ジョン マイ ラブ ~ジョン万次郎と鉄の7年~」

2021年9月2日(木)~2022年8月中旬(予定)

作・演出:横内謙介
作曲・音楽監督:深沢桂子
振付・ステージング:ラッキィ池田彩木エリ
出演:高岡薫、高橋彩音、高橋彩香、服部有菜、濱咲友菜、横山結衣

※高橋彩音と高橋彩香の「高」ははしご高、濱咲友菜の「濱」は異体字が正式表記。

全文を表示

関連記事

横内謙介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 横内謙介 / ラッキィ池田 / 彩木エリ / 高橋彩音 / AKB48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします