明るい未来を目指して走り抜ける、福士誠治&濱田貴司のMISSIONが新曲「風と」をリリース

134

福士誠治と濱田貴司による音楽ユニット・MISSIONの新曲「風と」が6月23日に配信リリースされる。

MISSION「風と」ジャケット

MISSION「風と」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

「風と」は作詞を溝口貴紀、作編曲を濱田が手がける、MISSIONの約3カ月ぶりとなる新作。同曲には、これまでのMISSIONのイメージを覆すような爽やかなビジュアルイメージが用いられ、疾走感のあるサウンドとなった。配信は各音楽配信サイト、サブスクリプションサービスにて。

なお、MISSIONの有観客ワンマンライブ「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」が、6月27日に東京・新宿ReNYで開催される。詳細は公式サイトで確認を。

福士誠治コメント

「風と」というタイトルどおり、とても爽やかで疾走感のある曲です。この時代から明るい未来を目指して走り抜ける。今、この時だからこその歌のように思います。本当はみなさんと一緒に歌いたいのですが、それもまた少し未来の話。みんなで前を向いていきましょう。

濱田貴司コメント

セージが、はしゃいでる姿を思い浮かべた。

コロナ禍以降初の6/27有観客ワンマンライブで、みんなが笑顔になっている景色を想像した。ただそれだけの想いで作ったら、こんな最高の歌ができました。この一年の経験が、僕に作らせてくれた曲です!

この記事の画像(全3件)

MISSION「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」

2021年6月27日(日)
東京都 新宿ReNY

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

MISSIONのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 MISSION / 福士誠治 / 浜田貴司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします