福士誠治と濱田貴司による音楽ユニット・MISSIONが4thワンマンライブを開催

138

MISSIONのワンマンライブ「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」が6月27日に東京・新宿ReNYで開催される。

MISSION

MISSION

大きなサイズで見る(全2件)

「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」ビジュアル

「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」ビジュアル[拡大]

MISSIONは、セージこと福士誠治とキーボーディストのハマーこと濱田貴司による音楽ユニット。2018年に結成され、2019年にデビューした。昨年には新型コロナウイルスで延期となったライブの代わりに無観客の配信ライブを行ったほか、今年2月にはライブと映画が融合した映像作品「シアターロック・ザ・ミッション『半人半鬼』」を発表、3月にはファンに向けた新サービス「MISSION PREMIUM」をスタートさせた。今回、彼らが4度目となるワンマンライブに有観客で挑む。

福士は「今年の6月27日のライブでは本当に久々にみなさまからの直のエネルギーをいただけると思うと、とにかく楽しみしかない」と語り、濱田は「その日のための歌もできた。この歌、『0627』がなければ僕は、こんな歌、作れなかったと思う。セージと、みんなが、きっと、一つになって、未来へ向かうための曲になると思う」と期待を述べた。チケットの販売は本日4月1日から10日まで。

福士誠治 コメント

ライブ。

この言葉がこんなにも遠く現実からかけ離れたものになるとは思いもよらなかった。昨年は無観客ライブや映像作品など、お客さまには一方的に伝える形になりました。

今年の6月27日のライブでは本当に久々にみなさまからの直のエネルギーをいただけると思うと、とにかく楽しみしかない。

こんなご時世で、色々規制もあります。

ライブに参加したくても出来ない方もいらっしゃるとは思います。それでもひとりでも多くの方に「MISSION」が届きますように。

SEIJI

濱田貴司 コメント

「0627」

ゼロロクニーナナ 一年半……それ以上ぶりに、みんなとできるライブ。そのタイトルを、セージと、そう、決めた。昨年「0627、どうすればいい……?」「0627、やっぱりできないよ……」「いや……! 0627、無観客でやろうよ!!」そして今「0627、ReNYやれるぞ!」。

僕らMISSIONはこのゼロロクニーナナを何度、叫んだろう。忘れられない、忘れたくない、忘れさせない「0627」。

そして、その日のための歌もできた。この歌、「0627」がなければ僕は、こんな歌、作れなかったと思う。セージと、みんなが、きっと、一つになって、未来へ向かうための曲になると思う。本当にもう、楽しみでしかない。

Hammer

この記事の画像(全2件)

MISSION「シアターロック・ザ・ミッション『0627』」

2021年6月27日(日)
東京都 新宿ReNY

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 MISSION / 福士誠治 / 浜田貴司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします