ナイコン「YAhHoo!!!!」開幕、犬の妖怪役の柏木佑介「その場で生まれたものを大切に」

90

ナイスコンプレックス「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」が、本日6月4日に東京・シアターサンモールで開幕した。

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)

大きなサイズで見る(全12件)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」出演者(撮影:鏡田伸幸)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」出演者(撮影:鏡田伸幸)[拡大]

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)[拡大]

2018年に初演された本作は、東日本大震災の被害を受けた福島県浪江町を舞台に、残された動物たちと、故郷に戻れない人々の葛藤を描いた音楽劇。東日本大震災から10年となる今年、3度目の上演を迎える。主人公・犬の妖怪ヤンスケ役を演じるのは、過去公演にも出演した柏木佑介。そのほかのキャストには、浅倉一男富田麻帆三上俊松本寛也早乙女じょうじ、文学座の後田真欧、ナイスコンプレックスのメンバーである赤眞秀輝、濱仲太らが名を連ねた。なお本公演は一部Wキャスト制となり、AチームとBチームが回替わりで出演する。

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」より。(撮影:鏡田伸幸)[拡大]

柏木は見どころとして2チームWキャスト制であることを挙げ、「みんな信頼関係ができていて、あえて演技を固めずに本番を迎えています。その場で生まれたものを大切にしながらお客様に届けますので、毎公演で違う楽しみがあるはず」とコメント。また柏木は本作のテーマを“知っていただく”と説明しつつ「楽しい物語です。『観て良かった、心が温かくなった』と思って帰っていただけたら。僕らはステージから全力で作品を届けることしかできません。精一杯演じますので、最後まで応援していただけたらうれしいです」とメッセージを送った。

東京公演は6月6日まで。12・13日には福島のチームスマイル・いわきPITでも上演される。

この記事の画像(全12件)

ナイスコンプレックスN32「フリーカル『YAhHoo!!!!』2021」

2021年6月4日(金)~6日(日)
東京都 シアターサンモール

2021年6月12日(土)・13日(日)
福島県 チームスマイル・いわきPIT

作・演出:キムラ真

出演

柏木佑介 / 浅倉一男富田麻帆 / 三上俊松本寛也早乙女じょうじ、後田真欧、赤眞秀輝、濱仲太
Aチーム:わかばやしめぐみ野口真緒、安孫子宏輔、林千浪、石川志織、彩未理加、片山浩憲
Bチーム:紅林里美、夏目愛海、渡部大稀、大久保悠依、北野くるみ、早野実紗、キムラ真

全文を表示

関連記事

ナイスコンプレックスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ナイスコンプレックス / 柏木佑介 / キムラ真 / 浅倉一男 / 富田麻帆 / 三上俊 / 松本寛也 / 早乙女じょうじ / わかばやしめぐみ / 野口真緒 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします