総勢46名が舞う未来座「夢追う子」開幕、構成・演出・出演の松本幸四郎「集大成を」

79

未来座=祭 SAI=の第4回公演「夢追う子」が、本日6月4日に東京・国立劇場 小劇場で開幕した。

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。

大きなサイズで見る(全5件)

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。[拡大]

未来座は、日本舞踊協会のメンバーが十世坂東三津五郎の遺志を継ぎ、日本舞踊への固定概念を打破すべく上演しているシリーズ。第4回公演「夢追う子」は昨年上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となった。その延期公演となる今回は、構成・演出・出演を松本幸四郎が担当し、出演者には幸四郎を含め総勢46名が名を連ねた。

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」より。[拡大]

本公演では“祭”をキーワードとした舞台が展開。幸四郎は「多くの流派の日本舞踊家の集合体『日本舞踊協会』が、『踊りたい』、『観ていただきたい』との思いを力に50名以上の方々とリモート稽古から公演に向けて前進し、その集大成を皆様に御披露する日がやってきました」と初日を迎える感慨を語り、「日本舞踊家が夢に向かって舞い踊る力強いエネルギーを、ぜひ劇場で受け取っていただきたいです。皆様の未来への希望や勇気となりますように。心より御来場をお待ちしております」とメッセージを送った。公演は6月6日まで。

この記事の画像(全5件)

第4回 日本舞踊 未来座=祭 SAI=「夢追う子」

2021年6月4日(金)~6日(日)
東京都 国立劇場 小劇場

構成・演出:松本幸四郎
振付:水木佑歌、西川大樹、若柳里次朗、花柳大日翠
出演:松本幸四郎 / 泉秀彩霞、岩井寛絵、尾上博美、尾上紫、勝見嘉之、中村光都靖、西川一右、西川扇里治、西川扇重郎、花ノ本寿、花柳曄小菊、花柳喜衛文華、花柳邦秀雅、花柳秀衛、花柳寿之真瑠、花柳輔悠奈、花柳寿々彦、花柳寿万籠、花柳寿美柚里、花柳摂月華、花柳雅あやめ、花柳真珠李、花柳基はるな、坂東扇弘、坂東信兎音、藤蔭里燕、藤間勘楚恵、藤間晃妃、藤間皓也、藤間翔央、藤間笙三郎、藤間扇里、藤間涼太朗、松島昇子、松本幸雅、松本幸凜、水木紅耶、水木都亜歌、水木佑阿、吉村輝洸、若見匠祐助、若柳杏子、若柳弥天、若柳佑輝子、若柳勒彩

全文を表示
(c)(公社)日本舞踊協会

関連記事

松本幸四郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松本幸四郎 / 尾上紫 / 花ノ本寿 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします