舞台「東京リベンジャーズ」に木津つばさ、マイキー&ドラケンは松田凌・陳内将

7

3131

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1547 1577
  • 7 シェア

和久井健によるマンガ「東京卍リベンジャーズ」の舞台化が決定。舞台「東京リベンジャーズ」のタイトルで、8月に大阪・東京・神奈川にて上演される。

舞台「東京リベンジャーズ」ビジュアル

舞台「東京リベンジャーズ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

木津つばさ扮する花垣武道。

木津つばさ扮する花垣武道。[拡大]

「東京卍リベンジャーズ」は2017年から「週刊少年マガジン」で連載されている作品。今年4月にテレビアニメ版の放送がスタートしたほか、7月には北村匠海らが出演する実写映画が全国公開される。舞台版では脚本・演出を伊勢直弘が担当。出演者には花垣武道役の木津つばさ、橘直人役の野口準、佐野万次郎役の松田凌、龍宮寺堅役の陳内将が名を連ねた。

2017年、武道は26歳のフリーターとしてどん底の生活を送っていた。ある日彼は、中学時代に人生唯一の恋人だった橘日向が、弟の直人と共に悪党連合・東京卍會(東卍)の抗争に巻き込まれ死亡したことを知る。翌日、バイト帰りの武道は電車のホームから何者かに突き飛ばされて転落してしまう。死を覚悟した武道だったが、目を開けるとそこは12年前の2005年。タイムリープした彼は中学生に戻っていて……。

木津つばさ扮する花垣武道。

木津つばさ扮する花垣武道。[拡大]

脚本・演出の伊勢は「大きなプレッシャーを感じつつ、タケミチの生き様にならって絶対に諦めず上演のゴールまで全員で全力疾走していこうと思います」と意気込みを語り、木津は「漫画、アニメ化、実写映画、に続き、舞台化と 最高のキャスト・スタッフ陣で皆様に熱くるしい程に最高の夏をお届けする事を誓います。自分自身、ここに全てを賭けて挑ませて頂きますので是非、期待していて下さい!」とメッセージを送る。

野口準扮する橘直人。

野口準扮する橘直人。[拡大]

松田凌扮する佐野万次郎。

松田凌扮する佐野万次郎。[拡大]

陳内将扮する龍宮寺堅。

陳内将扮する龍宮寺堅。[拡大]

野口は出演の喜びを語りつつ、「沢山の原作のファンの皆様に素敵なものを届けられるように、誠心誠意向き合って行かなければと、強く思っております!!」と気合十分に話し、松田は「マイキーとして板の上で生きられるよう 今夏は東京卍會に全てを捧げます。まずは自分が後ろにいるかぎり、誰も負けないようにします。劇場に確かめにいらして下さい。演劇界にて、不良の時代の幕開けです」とコメント。出演が念願だったと言う陳内は「愛してやまないこの作品の中で、いかに仲間達を想い、信じ、愛して、上演を楽しみに待つ『家族』へ僕らの信念がしっかりと届くように、日々を真っ直ぐに生きようと思います」と抱負を述べた。

公演は8月6日から8日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、12日から14日まで東京・日本青年館ホール、19日から22日まで神奈川・KT Zepp Yokohamaにて。チケットの先行受付は本日5月19日12:00から、公式サイトでスタートする。

伊勢直弘コメント

この作品を初めて拝読したとき、熱量の高さと凄まじい展開に圧倒され、一気に引き込まれました。

想いを貫く強さ、自分の弱さと向き合う強さ、仲間を信じる強さ、困難に挑む強さ……。

強くあろうともがく登場人物たちがとても人間臭くて、そしてとても魅力的。

そしてそんな男たちが立ち向かう、予測不能な衝撃展開の連続。

カッコいいだけじゃない。何度読んでも発見がある、たくさんの魅力が詰まった名作です。

そんな名作を、アニメ化・実写映画化に続き、舞台でも挑戦できることになりました。

大きなプレッシャーを感じつつ、タケミチの生き様にならって絶対に諦めず

上演のゴールまで全員で全力疾走していこうと思います。

舞台だからこそできる「東京リベンジャーズ」をお届けします。

どうぞお楽しみに!

木津つばさコメント

木津つばさ

木津つばさ[拡大]

皆様、初めまして。

花垣武道を演じさせていただく木津つばさです。

「東京卍リベンジャーズ」といえば

男心を擽る抗争シーンやタイムリープ

仲間に惹かれ成長していく心、そして言葉一つ一つの純朴さ、何を取っても胸が熱くなる物語。

漫画、アニメ化、実写映画、に続き、舞台化と

最高のキャスト・スタッフ陣で皆様に熱くるしい程に最高の夏をお届けする事を誓います。

自分自身、ここに全てを賭けて挑ませて頂きますので是非、期待していて下さい!

野口準コメント

野口準

野口準[拡大]

皆様こんにちは!

この度、舞台「東京リベンジャーズ」に橘直人役で出演させていただきます! 野口準です。

元々原作を読ませて頂いていて、寝る間も惜しんで読むほど大好きな作品なので、今回直人として作品に関われる事が心底嬉しいです。

と同時に、沢山の原作のファンの皆様に

素敵なものを届けられるように、誠心誠意向き合って行かなければと、強く思っております!!

キャストの皆様もほんとに素敵な方ばかり。

本当に身が引き締まる思いです。

舞台の上で、皆様にお会い出来る日を心から楽しみにしています。

応援の程、宜しくお願い致します!!

松田凌コメント

松田凌

松田凌[拡大]

舞台「東京リベンジャーズ」にて

佐野万次郎を演じます松田凌と申します。

今作この役を演じるにあたり、一つ自分の中で肝を据えて参加させて頂きます。

男のバイブルとして新たに金字塔を打ち建てている漫画だと思っているからです。

舞台化する上で、様々なご意見があって然るべきだと思います。

その責任を全て背負う覚悟で臨むつもりです。

マイキーとして板の上で生きられるよう

今夏は東京卍會に全てを捧げます。

まずは自分が後ろにいるかぎり、誰も負けないようにします。

劇場に確かめにいらして下さい。

演劇界にて、不良の時代の幕開けです。

陳内将コメント

陳内将

陳内将[拡大]

皆様。

この度、舞台「東京リベンジャーズ」に東京卍會 副総長 龍宮寺堅(ドラケン)役として出演させて頂きます、陳内将です。

元々、原作から大好きだった為、作品を読み進める毎にマネージャーさんに「舞台化の話はありませんか」、「オーディションなど、少しでも情報があったら教えて欲しいです」と数年前から連絡を絶えず入れていました。

念願叶い、ドラケンを演じられると連絡が来た際に、しばらく武者振るいをしたのを思い出します。

愛してやまないこの作品の中で、いかに仲間達を想い、信じ、愛して、上演を楽しみに待つ「家族」へ僕らの信念がしっかりと届くように、日々を真っ直ぐに生きようと思います。

何卒、東京リベンジャーズを、トーマンを宜しくお願いします。

この記事の画像(全10件)

舞台「東京リベンジャーズ」

2021年8月6日(金)~8日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2021年8月12日(木)~14日(土)
東京都 日本青年館ホール

2021年8月19日(木)~22日(日)
神奈川県 KT Zepp Yokohama

原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本・演出:伊勢直弘

キャスト

花垣武道:木津つばさ
橘直人:野口準
佐野万次郎:松田凌
龍宮寺堅:陳内将
ほか

全文を表示
(c)和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会

読者の反応

  • 7

真亜*百鬼夜行参列 @shin_a00

案の定舞台化しやがった
https://t.co/5cR8cwR9VA

コメントを読む(7件)

関連記事

木津つばさのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 木津つばさ / 野口準 / 松田凌 / 陳内将 / 伊勢直弘 / 和久井健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします