劇団印象-indian elephant-が「国家と芸術家」三部作を実施

1

79

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 18 25
  • 36 シェア

劇団印象-indian elephant-が今年10月から来年12月にかけて、「国家と芸術家」三部作公演を実施する。

「エーリヒ・ケストナー~消された名前~」より。(撮影:菅原康太)

「エーリヒ・ケストナー~消された名前~」より。(撮影:菅原康太)

大きなサイズで見る(全4件)

「国家と芸術家」三部作公演とは、第二次世界大戦時に“国家”によって翻弄されたエーリヒ・ケストナー、藤田嗣治、ジョージ・オーウェルの3人の芸術家に注目したシリーズ。第1部は10月に東京・小劇場B1で上演される「藤田嗣治~白い暗闇~」で、その後、来年6月に東京・駅前劇場にて「ジョージ・オーウェル(仮)」を上演。来年12月には、昨年12月に上演され好評を博した「エーリヒ・ケストナー~消された名前~」を再演する予定だ。出演者などの詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全4件)

劇団印象-indian elephant-「 国家と芸術家」三部作公演

第1部「藤田嗣治~白い暗闇~」

2021年10月27日(水)~11月2日(火)
東京都 小劇場B1

第2部「ジョージ・オーウェル(仮)」

2022年6月8日(水)~12日(日)
東京都 駅前劇場

第3部「エーリヒ・ケストナー~消された名前~」

2022年12月頃

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

劇団印象-indian elephant-が「国家と芸術家」三部作を実施
https://t.co/6JkHvagtLl https://t.co/kbGkbuIwAz

コメントを読む(1件)

関連記事

劇団印象-indian elephant-のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団印象-indian elephant- の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします