小宮孝泰と佃典彦が再タッグ、五十代の男女を取り巻く「縁-YUKARI-」

8

小宮孝泰プロデュース「縁-YUKARI-」が7月8日から12日まで東京・小劇場楽園で上演される。

小宮孝泰プロデュースvol.9「縁-YUKARI-」チラシ表

小宮孝泰プロデュースvol.9「縁-YUKARI-」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、小宮孝泰のプロデュース公演第9弾。今作で小宮は、前作「亀と観覧車」の脚本・演出を手がけた劇団B級遊撃隊の佃典彦と再びタッグを組む。小野寺史宜の小説「縁」を原作とした本作では、五十代の男女を取り巻く人間模様が展開。出演者には小宮、劇団青年座の野々村のん、佃が名を連ねた。チケットは5月15日に発売される。

この記事の画像(全2件)

小宮孝泰プロデュースvol.9「縁-YUKARI-」

2021年7月8日(木)~12日(月)
東京都 小劇場楽園

原作:小野寺史宜「縁」(講談社)
脚本・演出:佃典彦
出演:小宮孝泰、野々村のん、佃典彦(特別出演)

全文を表示

関連記事

小宮孝泰のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小宮孝泰 / 佃典彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします