鎌苅健太&井澤勇貴による“チャレンジ型バラエティイベント”「少年bar」始動

298

鎌苅健太井澤勇貴によるイベント「少年bar」が定期開催されることが発表された。

左から鎌苅健太、井澤勇貴。

左から鎌苅健太、井澤勇貴。

大きなサイズで見る

これは、本日3月28日に行われた配信イベント「鎌苅井澤の作戦会議~P0-1~」で発表されたもの。「少年bar」は、イベント内容やゲスト出演者を鎌苅と井澤が考案し、MCも務める“チャレンジ型バラエティイベント”となる。

始動に際し、鎌苅は「自分達が吸収し成長し、夢という名の目標に向かって進み、見て下さる皆様にとって楽しいはもちろん、有意義な、何かのきっかけになる様なコンテンツにしていきます。どうぞそんな僕達を見て頂けると幸いです」とコメント。井澤は「おかしな話をしつつも夢を語り合い実現させていく男の子の部活みたいなものを見守ってやってください」とメッセージを送った。

なお「少年bar」は毎月1回開催予定だが、新型コロナウイルスの状況が落ち着くまでは、配信にて実施される。初回配信は4月20日を予定。企画詳細は後日「少年bar」公式Twitterアカウントにて発表される。

鎌苅健太コメント

思う、考えるだけで止まっていた事。

もういい加減、可能性を止めるのはやめようと思いました。

その中で、「井澤勇貴とやりたい!」がとてもありました。

彼に思いを沢山ぶつけたら、しっかりと受け止めてくれました。

そしたら、やりたいが溢れました。

彼と共に、自分達が吸収し成長し、夢という名の目標に向かって進み、見て下さる皆様にとって楽しいはもちろん、有意義な、何かのきっかけになる様なコンテンツにしていきます。

どうぞそんな僕達を見て頂けると幸いです。

「少年bar」を大切に育んでいきます。

井澤勇貴コメント

昨今のコロナ禍において、今自分は何が出来るのかという事を毎日考えるようになりました。

そんな中、以前から舞台でご一緒させて頂いた鎌苅健太さんから“様々な事に挑戦していきたい”という言葉を聞いた時に、手探りながらも明確に共に一歩ずつ進めると感じ、この度「少年bar」という企画を立ち上げました。

おかしな話をしつつも夢を語り合い実現させていく男の子の部活みたいなものを見守ってやってください。

鎌苅健太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鎌苅健太 / 井澤勇貴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします