ふぉ~ゆ~松崎祐介がダークヒーローに!「流星セブン~暁の操り人~」寺西拓人らと共演

1438

松崎祐介ふぉ~ゆ~)が主演を務める舞台「流星セブン~暁の操り人~」が、5月21・22日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、27日から30日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演される。

舞台「流星セブン~暁の操り人~」メインビジュアル

舞台「流星セブン~暁の操り人~」メインビジュアル

大きなサイズで見る

脚本を米山和仁、演出を伊勢直弘が手がける本作は、町人文化が栄華を極める江戸を舞台に、人情味あふれるダークヒーローを描いた空想時代活劇。松崎は、本屋を営みながら悪党を成敗するために暗躍する蔦屋重三郎を演じる。共演には、歌舞伎俳優・大谷鬼次を演じる寺西拓人(ジャニーズJr.)や、なだぎ武株元英彰橋本全一大海将一郎壱城あずさ吉田メタル石坂勇らが名を連ねた。

松崎は「もうはっきり言いましょう! この作品は、時代劇先取りスーパーエンターテイメントです。笑いあり、ダンスあり、そして涙はあるのか、ないのか……。時代劇といえば立ち回りですよね、刀と刀がぶつかり合う、熱い熱い、それ以上にもっと熱いものを期待していてください」とアピールし、寺西は「この作品は時代劇エンターテイメントということでいろんな要素が盛り込まれた、すごく新しい時代劇だと思います。個人的にも時代劇初挑戦で、僕が演じる大谷鬼次は歌舞伎役者で、踊りもあるので、そこにも注目していただきたいです」とコメントした。

松崎祐介コメント

この度、「流星セブン~暁の操り人~」で蔦屋重三郎役を演じます。もうはっきり言いましょう! この作品は、時代劇先取りスーパーエンターテイメントです。笑いあり、ダンスあり、そして涙はあるのか、ないのか……。時代劇といえば立ち回りですよね、刀と刀がぶつかり合う、熱い熱い、それ以上にもっと熱いものを期待していてください。

僕が演じる蔦屋重三郎は、江戸の本屋という表の顔と悪党を成敗する裏の顔の二面性があり、演じるにあたりその強弱をどう体現しようか今からワクワクしております。上演中の「Endless SHOCK -Eternal-」でも共演している後輩の寺西も出演するということで、学ぶこともあると思います。僕はこれまでに、コメディアンやネズミ、一国の主など様々な役を演じさせていただいたのですが、時代劇は初挑戦なんです。ステージ上では、きりっと胸を張って演じ、素晴らしいエンターテイメントを作っていきたいと思います。

寺西拓人コメント

大谷鬼次役を演じます、寺西拓人です。この作品は時代劇エンターテイメントということでいろんな要素が盛り込まれた、すごく新しい時代劇だと思います。個人的にも時代劇初挑戦で、僕が演じる大谷鬼次は歌舞伎役者で、踊りもあるので、そこにも注目していただきたいです。松崎くんとは「Endless SHOCK -Eternal-」で共演させていただいていて、気心の知れた関係だと思っているので、また新たな一面を知れたらいいなと思います。劇場でお待ちしております。

舞台「流星セブン~暁の操り人~」

2021年5月21日(金)・22日(土)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2021年5月27日(木)~30日(日)
東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

脚本:米山和仁
演出:伊勢直弘
原案・監修・総合プロデュース:黒谷通生

キャスト

蔦屋重三郎:松崎祐介ふぉ~ゆ~

大谷鬼次:寺西拓人(ジャニーズJr.)

平賀源内:なだぎ武

山城長明:株元英彰

唐犬権兵衛:橋本全一
喜多川歌麿:大海将一郎

浅見凛:壱城あずさ

平手造酒:吉田メタル

大岡忠相:石坂勇

田沼ジョージ、林宏樹、長田健一、石倉和樹、須貝汐梨、篠原孝文

全文を表示

※2021年5月10日追記:大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

(c)流星セブン製作委員会

関連記事

松崎祐介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松崎祐介 / 寺西拓人 / 米山和仁 / 伊勢直弘 / なだぎ武 / 株元英彰 / 橋本全一 / 大海将一郎 / 壱城あずさ / 吉田メタル の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします