“コニツバ”結成!?新作ミュージカル「ゴヤ」に向け今井翼・小西遼生ら意気込み

594

ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」の製作発表記者会見が本日3月9日に東京都内で行われた。

ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」製作発表記者会見より、後列左から清塚信也、鈴木裕美、G2。前列左から清水くるみ、今井翼、小西遼生。

ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」製作発表記者会見より、後列左から清塚信也、鈴木裕美、G2。前列左から清水くるみ、今井翼、小西遼生。

大きなサイズで見る(全6件)

左から清塚信也、今井翼、鈴木裕美。

左から清塚信也、今井翼、鈴木裕美。[拡大]

スペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤを題材にした本作は、原案・脚本・作詞をG2、演出を鈴木裕美、作曲・音楽監督を清塚信也が手がけるオリジナルミュージカル。本日の会見にはキャストの今井翼小西遼生清水くるみ、スタッフのG2、鈴木、清塚らが出席した。

G2

G2[拡大]

G2は「ゴヤは、言うなれば闘う画家。僕は、破天荒で野心家のゴヤが変貌していく様がとても魅力的だと感じていて、そんなゴヤの身に一体何が起きたのかを知りたいと思い、彼の人生について書こうと決めました」と執筆の経緯を明かし、鈴木は「新作ミュージカルということで、ゼロから作品を作っているのですが、“血が綺麗になるほどの”喜びを感じています(笑)。皆さん、ぜひ楽しみにしていてください」と満面の笑みで答える。清塚は、自身のかっちりした衣装をアピールしながら、「見ての通りの音楽家です。またの名を“おしゃべりピアニスト”です」とユーモアたっぷりに自己紹介しつつ、「この作品は、各界のエキスパートが集まって作っているエンタメ作品。稽古では、時間を忘れるほどアーティスティックな時間を過ごしています」とクリエーションをエンジョイしていることを明かした。

左から今井翼、鈴木裕美、小西遼生。

左から今井翼、鈴木裕美、小西遼生。[拡大]

左から清水くるみ、清塚信也、今井翼。

左から清水くるみ、清塚信也、今井翼。[拡大]

フラメンコをはじめ、スペイン文化に造詣が深いことで知られる今井は「日本の次に愛するスペインを舞台に、ゴヤを演じられることをありがたく思っております。ちなみにスペイン文化の中では特にサルバドール・ダリが好きで、自宅のお手洗いにダリの絵をたくさん飾っていて、“ダリ便”化しているのですが……」とおどけながらも、「我が道を行く、ゴヤの熱い魂に共感しました。怒り、喜び、悲しみ……体の芯からわき上がってくるゴヤの感情を、フラメンコで表現できたらと思います。丁寧かつ大胆に、エネルギッシュにゴヤを演じたいです」と意気込みを語る。ゴヤの親友サパテール役を演じる小西は「親友役、かつ同世代ということで、翼くんと心の通った関係を築いていけたらと思います。“コニツバ”と呼ばれるようにがんばります!」と会場の笑いを誘い、ゴヤの妻ホセーファ役を演じる清水は「今日衣装を着てみて、役へのインスピレーションがわきました。これからも稽古をがんばっていきたいです」と意欲を見せた。

会見の最後に今井は「大変な状況の中、表現者として舞台に立てる喜びを日々噛みしめています。型にはまらない、新作ミュージカルにご期待ください」と笑顔で語った。公演は4月8日から29日まで東京・日生劇場、5月7日から9日まで愛知・御園座で行われる。

この記事の画像(全6件)

ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」

2021年4月8日(木)~29日(木・祝)
東京都 日生劇場

2021年5月7日(金)~9日(日)
愛知県 御園座

原案・脚本・作詞:G2
演出:鈴木裕美
作曲・音楽監督:清塚信也
出演:今井翼 / 小西遼生清水くるみ / 山路和弘 / 仙名彩世、塩田康平 / 天宮良 / キムラ緑子 ほか

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月25日から29日までの公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

今井翼のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 今井翼 / 小西遼生 / 清水くるみ / G2 / 鈴木裕美 / 清塚信也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします