玉野和紀らが光線銃を手に集結「CLUB SEVEN ZERO III」ビジュアル解禁

299

玉野和紀が脚本・構成・演出・振付を務める「CLUB SEVEN ZERO III」のビジュアルが解禁された。

「CLUB SEVEN ZERO III」チラシ表

「CLUB SEVEN ZERO III」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「CLUB SEVEN ZERO III」チラシ裏

「CLUB SEVEN ZERO III」チラシ裏[拡大]

お披露目されたのは、出演者の玉野、吉野圭吾東山義久西村直人大山真志妃海風凰稀かなめがおそろいの黒いスーツを身に着け、ヘルメットや通信機、光線銃などを手にしたSF風のビジュアル。チラシ裏面には、廃墟をバックにした玉野たちが巨大な“敵”に向かい合う姿が収められた。なお本公演の公式Twitterには「この写真はイメージです」「本編とは関係ないかもしれません…」というコメントが添えられている。

「CLUB SEVEN」は、2003年に玉野が立ち上げたエンタテインメントショー。2017年には「CLUB SEVEN -ZERO-」が上演され、今作は「ZERO」シリーズの第3弾となる。作中ではキャストたちが、歌やダンス、スケッチのほか、シリーズではおなじみのむちゃぶりコーナー、ミニミュージカル、五十音順ヒットメドレーなどを披露する。

公演は6月6日から25日まで東京・シアタークリエ、6月28日に愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、7月3・4日に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。なお本公演には、一部内容が異なるA・Bの2バージョンが用意されている。東京公演のチケットの一般前売は3月20日10:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

「CLUB SEVEN ZERO III」

2021年6月6日(日)~25日(金)
東京都 シアタークリエ

2021年6月28日(月)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2021年7月3日(土)・4日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

脚本・構成・演出・振付:玉野和紀
出演:玉野和紀、吉野圭吾東山義久西村直人大山真志妃海風凰稀かなめ

全文を表示

関連記事

玉野和紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 玉野和紀 / 吉野圭吾 / 東山義久 / 西村直人 / 大山真志 / 妃海風 / 凰稀かなめ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします