「吉祥寺ダンスリライト」第2弾が開催!公募ダンサーでBaobabの「笑う額縁」も

18

ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」が3月20・21日に東京・吉祥寺シアターで上演される。

ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」チラシ表

ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」チラシ表

大きなサイズで見る(全8件)

北尾亘(Photo by bozzo)

北尾亘(Photo by bozzo)[拡大]

2019年にスタートした「吉祥寺ダンスリライト」は、次世代を担う30歳以下の振付家やダンサーが“現在を上書き(リライト)”し、新たな表現に挑む企画。第2弾となる今回も、総合ディレクターをBaobabの北尾亘が務める。

公演では、北尾が振付・構成・演出を担うBaobabのレパートリー作品「笑う額縁」でダンサーを公募。同作はワークショップを経て創作され、スペースノットブランク、浜田純平、Von・noズ妖精大図鑑による作品と共に披露される。公演はA・Bプロでの上演となり、チケットは1月30日に発売開始。

なお、同日を期限にワークショップの申し込みが受け付けられている。詳細は劇場の公式サイトで確認を。

この記事の画像(全8件)

ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」

2021年3月20日(土)・21日(日)
東京都 吉祥寺シアター

総合ディレクター・「笑う額縁」振付・構成・演出:北尾亘

出演(五十音順):スペースノットブランク、浜田純平、Von・noズ妖精大図鑑、「笑う額縁」一般公募で集まった若手ダンサー

全文を表示

関連記事

北尾亘のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 北尾亘 / スペースノットブランク / Von・noズ / 妖精大図鑑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします