「ボリショイ・バレエ in シネマ」今年も開催、「くるみ割り人形」でスタート

33

特別上映企画「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021」が、12月15日より全国の映画館で開催される。

「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021」ビジュアル

「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021」ビジュアル

大きなサイズで見る

これはロシアのボリショイ・バレエ団の作品を上映する、恒例の企画。今シーズンは12月15日と17日のユーリー・グリゴローヴィチ振付による「くるみ割り人形」に始まり、1月にはジョン・ノイマイヤー振付の「椿姫」、2月にはアレクセイ・ラトマンスキー振付の「ロミオとジュリエット」が、それぞれ上映される予定だ。映画館では本編映像に加え、バックステージインタビューも観ることができる。

会場となる全国各地の映画館は、ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトで確認を。

「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021」プログラム

「ボリショイ・バレエ《くるみ割り人形》」

2020年12月15日(火)、17日(木)

音楽:P.チャイコフスキー
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:マルガリータ・シュライナーセミョーン・チュージンデニス・サーヴィンアレクサンドル・ヴォドペトフ

「ボリショイ・バレエ《椿姫》」

2021年1月予定

音楽:F.ショパン
振付:ジョン・ノイマイヤー
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワエドウィン・レヴァツォフアンナ・チホミロワ、セミョーン・チュージン、クリスティーナ・クレトワミハイル・ロブーヒンアンナ・アントロポヴァ、アンドレイ・メルクリエフ、ダリア・コフロワ

「ボリショイ・バレエ《ロミオとジュリエット》」

2021年2月予定

音楽:S.プロコフィエフ
振付:アレクセイ・ラトマンスキー
出演:エカテリーナ・クリサノワウラディスラフ・ラントラートフイーゴリ・ツヴィルコ

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 マルガリータ・シュライナー / セミョーン・チュージン / デニス・サーヴィン / アレクサンドル・ヴォドペトフ / ジョン・ノイマイヤー / スヴェトラーナ・ザハーロワ / エドウィン・レヴァツォフ / アンナ・チホミロワ / クリスティーナ・クレトワ / ミハイル・ロブーヒン の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします