中山祐一朗の“自信作”、阿佐ヶ谷スパイダース「ともだちが来た」開幕

50

阿佐ヶ谷スパイダース「ともだちが来た」が、昨日12月3日に東京・小劇場B1で開幕した。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。

大きなサイズで見る(全5件)

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。[拡大]

OMS戯曲賞受賞作「ともだちが来た」は、“私”と亡くなった“友”の対話を描く鈴江俊郎の二人芝居。演出を手がけるのは、1997年上演版に出演した中山祐一朗だ。今回はAバージョンとBバージョンの2バージョンが上演され、Aバージョンには坂本慶介本多力、Bバージョンには土佐和成森一生が出演する。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。[拡大]

開幕に際し、中山は「コロナ禍でなければAもBも観てもらったお客様と両バージョンの違いや僕の演出を褒めてもらいつつお酒を飲みにいきたいものです。それくらいの自信作です」と手応えを語った。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」より。[拡大]

上演時間は各1時間10分。公演は12月13日まで。なお本日4日19:30開演回はライブ配信も実施される。

中山祐一朗コメント

3日Aチームが初日をむかえました、自分で言うのもなんですがとても良い初日になりました。4日はBチームの初日です。Aとは違う演出でこちらも大変良い仕上がりになっております。

コロナ禍でなければAもBも観てもらったお客様と両バージョンの違いや僕の演出を褒めてもらいつつお酒を飲みにいきたいものです。

それくらいの自信作です、是非「ともだちが来た」皆様にも観ていただきたいです。出来れば両方……へへっ欲が深くてすいません。

この記事の画像(全5件)

阿佐ヶ谷スパイダース vol.28「ともだちが来た」

2020年12月3日(木)~13日(日)
東京都 小劇場B1

作:鈴江俊郎
演出:中山祐一朗

出演

Aバージョン

坂本慶介本多力

Bバージョン

土佐和成森一生

全文を表示

関連記事

阿佐ヶ谷スパイダースのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 阿佐ヶ谷スパイダース / 中山祐一朗 / 坂本慶介 / 本多力 / 土佐和成 / 森一生 / 鈴江俊郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします