田村芽実のソロ配信プロジェクト「ひめ・ごと」始動、脚本・演出は西森英行

220

田村芽実のソロ配信プロジェクト「ひめ・ごと」が、来年2月中旬に配信されることが決定した。

田村芽実

田村芽実

大きなサイズで見る

「ひめ・ごと」はアンジュルムの元メンバーで、現在はミュージカル作品を中心に活動する田村自身が企画・出演する配信企画。新型コロナウイルスの影響で自身の出演作の公演中止や延期を経験した田村が、“今何を表現することができ、何を伝えることができるのか”を考え、オンライン上で作品を発表する。

脚本・演出をInnocentSphereの西森英行、音楽を田村の1stミニアルバム「Sprout」でも楽曲を書き下ろしたシンガーソングライター・遠藤響子、ビジュアルディレクターを田村の1stアルバム「無花果」でビジュアルのクリエイティブディレクターを務めた赤澤えるが担当。プロジェクトの詳細については続報を待とう。

田村芽実 ソロ配信プロジェクト「ひめ・ごと」

2021年2月中旬配信予定

企画・出演:田村芽実
脚本・演出:西森英行
音楽:遠藤響子
ビジュアルディレクター:赤澤える

全文を表示

関連記事

田村芽実のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 田村芽実 / 西森英行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします