小松台東が全編宮崎弁で届ける新作、田舎のスナックを巡る「シャンドレ」

31

小松台東の新作「シャンドレ」が、11月4日から15日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

小松台東「シャンドレ」チラシ

小松台東「シャンドレ」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

作・演出を主宰の松本哲也が務める本作では、田舎のスナック・シャンドレを巡る物語が展開。劇中では全編宮崎弁で、“それでもお酒をやめられない馬鹿な男たち”の姿が描かれる。

なお本作には当初10人の出演が予定されていたが、新型コロナウイルスに関する状況を踏まえて劇団員3名のみが出演する運びとなった。キャストには瓜生和成今村裕次郎、松本が名を連ねている。

この記事の画像(全2件)

小松台東「シャンドレ」

2020年11月4日(水)~15日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:松本哲也
出演:瓜生和成今村裕次郎、松本哲也

全文を表示

関連記事

小松台東のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小松台東 / 松本哲也 / 瓜生和成 / 今村裕次郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします