博多座「市川海老蔵 特別公演」演目と出演者が明らかに、坂東巳之助らが登場

157

11月に福岡・博多座で上演される「市川海老蔵特別公演」の演目と出演者が明らかになった。

「11月博多座 市川海老蔵特別公演」チラシ

「11月博多座 市川海老蔵特別公演」チラシ

大きなサイズで見る(全4件)

「勧進帳」より、市川海老蔵扮する武蔵坊弁慶。(c)松竹株式会社

「勧進帳」より、市川海老蔵扮する武蔵坊弁慶。(c)松竹株式会社[拡大]

「牡丹花十一代」より、市川海老蔵扮する鳶頭。(c)松竹株式会社

「牡丹花十一代」より、市川海老蔵扮する鳶頭。(c)松竹株式会社[拡大]

昼の部は「流星」「勧進帳」、夜の部では「羽衣」「茶壺」「お祭り」が披露される。「流星」には坂東巳之助、「勧進帳」には市川海老蔵中村児太郎市川男女蔵市川九團次大谷廣松片岡市蔵市川右團次が出演。「羽衣」では児太郎が天女役、大谷廣松が漁師伯竜役、「茶壺」では巳之助が熊鷹太郎役、右團次が田舎者麻胡六役、市蔵が目代某役を務める。そして「お祭り」の出演者には海老蔵、巳之助、児太郎、廣松、右團次が名を連ねた。なお夜の部では海老蔵による“ご挨拶”も行われる。

市川海老蔵

市川海老蔵[拡大]

市川海老蔵が博多座で公演を行うのは、新型コロナウイルスの影響で2月27日以降の公演が中止となった「市川海老蔵 特別公演」福岡公演ぶり。海老蔵は「お客様には遠方からも駆けつけていただく中、満席だった公演が中止となり本当に申し訳なく感じておりました」と公演中止を振り返り、「福岡・博多座から『勧進帳』でリスタートします。お客様に少しでも安心してご観劇いただけますよう、劇場のご指導のもと、出演者スタッフ皆で最大限の努力をし、感染防止対策を徹底いたします。皆様のお越しをお待ちしております」とメッセージを送った。

「市川海老蔵特別公演」の公演は11月11日から25日まで。チケットは10月17日10:00に発売される。

この記事の画像(全4件)

「11月博多座 市川海老蔵特別公演」

2020年11月11日(水)~25日(水)
福岡県 博多座

昼の部

一、「流星」

出演
流星:坂東巳之助

二、「歌舞伎十八番の内 勧進帳」

出演   
武蔵坊弁慶:市川海老蔵
源義経:中村児太郎
亀井六郎:市川男女蔵
片岡八郎:市川九團次
駿河次郎:大谷廣松
常陸坊海尊:片岡市蔵
富樫左衛門:市川右團次

夜の部

一、「羽衣」

出演
天女:中村児太郎
漁師伯竜:大谷廣松

二、「茶壺」

出演
熊鷹太郎:坂東巳之助
田舎者麻胡六:市川九團次
目代某:片岡市蔵

三、ご挨拶

四、「お祭り」

出演
鳶頭:市川海老蔵
鳶頭:坂東巳之助
芸者:中村児太郎
芸者:大谷廣松
鳶頭:市川右團次

全文を表示

関連記事

市川海老蔵のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川海老蔵 / 坂東巳之助 / 中村児太郎 / 市川男女蔵 / 市川九團次 / 大谷廣松 / 片岡市蔵 / 市川右團次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします