円盤に乗る派の新たな参加型演劇「ウォーターフォールを追いかけて」“声”を募集

73

カゲヤマ気象台が代表を務める円盤に乗る派の「ウォーターフォールを追いかけて」が、10月にオンライン上演される。

円盤に乗る派「ウォーターフォールを追いかけて」ビジュアル(イラスト:AOTQ)

円盤に乗る派「ウォーターフォールを追いかけて」ビジュアル(イラスト:AOTQ)

大きなサイズで見る(全4件)

円盤に乗る派「ウォーターフォールを追いかけて」特設サイトより。

円盤に乗る派「ウォーターフォールを追いかけて」特設サイトより。[拡大]

本作は、円盤に乗る派による“新たな参加型演劇”。本日9月7日より、特設サイト上で戯曲の断片を読む音声を募集し、そこで集められた“声”と、インターネットを中心に活動するプロデューサー・AOTQによる音楽を用いてクリエーションが展開する。

今作は、上演だけでなく、音声収録やシンポジウムを含めて1つの作品として提示される。音声の募集は9月7日から10月9日まで行われ、オンラインシンポジウムは10月中旬に開催予定。またオンライン上演は10月23・24日、30・31日に実施される予定だ。

なお関連企画として、今年1月に上演された円盤に乗る派「おはようクラブ」の戯曲を用い、カゲヤマ作品を紐解く「おはよう読書会」が9月19日と26日に、「おはようクラブ」を上映する「おはよう上映会」が27日に実施される。それぞれの企画の詳細や参加申し込みについては特設サイトで確認を。

この記事の画像(全4件)

円盤に乗る派「ウォーターフォールを追いかけて」

音声収集

2020年9月7日(月)~10月9日(金)

シンポジウム

2020年10月中旬を予定

オンライン上演

2020年10月23日(金)・24日(土)、30日(金)・31日(土)23:00~

原案:ドラマゼミメンバー(カゲヤマ気象台、片山さなみ、中西空立、マツモトタクロウ)
脚本・演出・音声編集:カゲヤマ気象台
音楽・イラストレーション:AOTQ
映像:江口智之
企画:カゲヤマ気象台、日和下駄

「おはよう読書会」

2020年9月19日(土)、26日(土)17:00~

ゲスト:蜂巣もも

「おはよう上映会」

2020年9月27日(日)21:00~

出演:中村大地、カゲヤマ気象台、日和下駄

全文を表示

関連記事

円盤に乗る派のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 円盤に乗る派 / カゲヤマ気象台 / 日和下駄 / 蜂巣もも の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします