「モンティ・パイソンのSPAMALOT」山田孝之、賀来賢人ら集うビジュアル解禁

3320

来年1・2月に上演される「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」のメインビジュアルが解禁された。

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」メインビジュアル

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」サブビジュアル

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」サブビジュアル[拡大]

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」山田孝之のビジュアル。

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」山田孝之のビジュアル。[拡大]

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」賀来賢人のビジュアル。

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」賀来賢人のビジュアル。[拡大]

メインビジュアルには、アーサー王役の山田孝之、ランスロット卿役の賀来賢人、ロビン卿役の小関裕太、ガラハッド卿役の三浦宏規、パッツィ役の矢本悠馬のほか、歴史学者やハーバート王子などを演じるシソンヌじろう、ベディヴィア卿を演じるシソンヌ・長谷川忍、そして湖の貴婦人役を務める新妻聖子の扮装姿が収められている。このほか、キャストたちがスタイリッシュなポーズでこちらに視線を送るサブビジュアルも併せて解禁された。

2005年にブロードウェイで初演された本作は、イギリスの人気コメディグループ、モンティ・パイソンの映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」をもとにしたミュージカル。2012年に福田雄一演出により日本初演され、2015年に再演された。神のお告げを受けたアーサー王は、従者パッツィを連れ、家来となる円卓の騎士を集めて聖杯(ホーリーグレイル)を探す旅に出る。しかし、次々と奇想天外なハプニングが起きて……。

上演は来年1月18日から2月14日まで東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、18日から21日まで大阪・オリックス劇場、26日から28日まで福岡・福岡市民会館 大ホールにて。チケット情報の詳細は、9月中旬頃に発表される予定だ。

この記事の画像(全10件)

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」

2021年1月18日(月)~2月14日(日)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

2021年2月18日(木)~21日(日)
大阪府 オリックス劇場

2021年2月26日(金)~28日(日)
福岡県 福岡市民会館 大ホール

原作:映画「Monty Python and the Holy Grail」より
脚本・詞:エリック・アイドル
音楽:ジョン・ドゥ・プレ、エリック・アイドル
上演台本・演出:福田雄一

出演

山田孝之 / 賀来賢人 / 小関裕太三浦宏規 / 矢本悠馬 / じろうシソンヌ)、長谷川忍(シソンヌ)/ 新妻聖子
歌って踊るひとびと(男女別五十音順):坂元宏旬、高原紳輔、常住富大、広瀬斗史輝、横山敬、横山達夫 / 井上花菜、植村理乃、小山侑紀、竹内真里、永石千尋、森加織

全文を表示

関連記事

山田孝之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山田孝之 / 賀来賢人 / 福田雄一 / 小関裕太 / 三浦宏規 / 矢本悠馬 / じろう / 長谷川忍 / 新妻聖子 / シソンヌ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします