福田雄一演出「モンティ・パイソンのSPAMALOT」再々演、主演は山田孝之

2120

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」が来年1月から2月にかけて東京、大阪、福岡で上演される。

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」仮チラシ

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」仮チラシ

大きなサイズで見る(全10件)

福田雄一

福田雄一[拡大]

2005年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで初演された本作は、イギリスの人気コメディグループ、モンティ・パイソンの映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」をもとにしたミュージカル。2012年に福田雄一演出により日本初演され、2015年に再演された。

山田孝之

山田孝之[拡大]

3度目の上演となる2021年版には、アーサー王役を演じる山田孝之、ランスロット卿役を務める賀来賢人のほか、小関裕太三浦宏規矢本悠馬じろうシソンヌ)、長谷川忍(シソンヌ)、新妻聖子らが出演。上演決定に際し、福田は「山田くんは笑いが核になるこの作品でヨシヒコの時のようにしっかりと笑いを提供してくれると思います。他のメンバーもこのミュージカルの笑いを作り出すのにこの上ないメンバーが揃いました。今から稽古が楽しみです」と展望を語り、山田は「気合が必要なのか必要ないのか分からないアーサー王。しかし皆さんの足を引っ張らない様に頑張ろうと思います」と意気込みを述べた。

福田雄一コメント

スパマロットは僕にとって原点とも言える作品です。ブロードウェイにこの作品観たさに初めて行き、それから毎年のようにこの作品を観に行きました。その作品を自分が演出出来ることになった時は夢のようで、こうして再再演出来ることも何よりの幸せです。今回はメンバーを一新しての挑戦です。いまや、ミュージカルスターの座に近づいている山田孝之くんがアーサーを演じます。山田くんは笑いが核になるこの作品でヨシヒコの時のようにしっかりと笑いを提供してくれると思います。他のメンバーもこのミュージカルの笑いを作り出すのにこの上ないメンバーが揃いました。今から稽古が楽しみです。

山田孝之コメント

あのスパマロットをやらせて頂けるなんて光栄です。きっと稽古場から千秋楽まで新妻さんの歌声に惚れ惚れし、賢人くんの全てに感心する日々が想像できます。しかし山田はアーサー王。頑張らなくてはなりません。気合が必要なのか必要ないのか分からないアーサー王。しかし皆さんの足を引っ張らない様に頑張ろうと思います。そもそもこのお話を福田さんから頂いたのは2017年。福田さん、まだ山田でアーサー王やりたい気持ちあります? なんてことは考えない! 頑張ってみんなを笑顔にするんだ! できる! たぶん!

この記事の画像(全10件)

「ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM」

2021年1月18日(月)~2月14日(日)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

2021年2月18日(木)~21日(日)
大阪府 オリックス劇場

2021年2月26日(金)~28日(日)
福岡県 福岡市民会館 大ホール

原作:映画「Monty Python and the Holy Grail」より
脚本・詞:エリック・アイドル
音楽:ジョン・ドゥ・プレ、エリック・アイドル
上演台本・演出:福田雄一
出演:山田孝之 / 賀来賢人 / 小関裕太三浦宏規 / 矢本悠馬 / じろうシソンヌ)、長谷川忍(シソンヌ)/ 新妻聖子 ほか

福田雄一のほかの記事

リンク