宝塚歌劇団星組「眩耀の谷」8月20日まで公演中止

174

本日8月7日の公演を中止した宝塚歌劇星組公演「幻想歌舞録『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』」「Show Stars『Ray -星の光線-』」。宝塚歌劇団は同公演の中止期間を8月20日まで延長することを発表した。

宝塚歌劇団では、公演関係者に自主的なPCR検査を行ったところ、新型コロナウイルスの陽性反応者が確認されたため、本日の星組公演を急きょ中止していた。このたびの発表によると、20日までの公演が中止される。21日以降の上演については、公式サイトで改めてアナウンスされるとのこと。また、チケットの払い戻しについては同サイトで確認を。

「幻想歌舞録『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』」は謝珠栄が作・演出を務める新作で、紀元前の中国大陸を舞台にした幻想的なファンタジー。一方、中村一徳が作・演出を務める「Show Stars『Ray -星の光線-』」は“輝き”、“礼”や“麗”などをテーマにしたショーだ。本作は東京・東京宝塚劇場で約130日ぶりに開幕した作品となり、公演再開にあたり出演者数を減らす演出に変更されたほか、劇場では新型コロナウイルス感染症予防のさまざまな対策がとられていた。

関連記事

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 謝珠栄 / 中村一徳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします