三谷幸喜×香取慎吾「誰かが、見ている」の“日本を代表する演歌歌手”役に稲垣吾郎

2204

三谷幸喜が脚本・演出を手がけるドラマシリーズ「誰かが、見ている」に稲垣吾郎が出演することが明らかになった。

「Prime Video 5周年記念作品 Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』」より。左から稲垣吾郎演じるレッツ大納言、香取慎吾演じる舎人真一。

「Prime Video 5周年記念作品 Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』」より。左から稲垣吾郎演じるレッツ大納言、香取慎吾演じる舎人真一。

大きなサイズで見る(全4件)

「Prime Video 5周年記念作品 Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』」より。稲垣吾郎演じるレッツ大納言。

「Prime Video 5周年記念作品 Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』」より。稲垣吾郎演じるレッツ大納言。[拡大]

Amazon Prime Videoの5周年記念作品として製作された本作は、香取慎吾が主演を務めるシットコム(シチュエーションコメディ)。本作で稲垣は、日本を代表する演歌歌手・レッツ大納言役を演じる。また、このたび解禁された場面写真には、香取演じる一風変わった主人公・舎人真一のファンになってしまったレッツ大納言が、舎人の自宅を訪ねるシーンが収められた。さらに白のスーツを着たレッツ大納言の姿も公開されている。

香取は、普段新しい地図のメンバーとして共に活動している稲垣とのドラマ共演について「吾郎ちゃんと一緒にセリフを言い合う芝居は、ほぼ初めてに近かったのですごく新鮮でしたね」と感想を述べ、稲垣は「いつも隣にいて、歌ったり踊ったりしているときの彼とは違うので、面白かったし、嬉しかったです」と感慨を語る。さらに2人の共演を間近で見ていた、粕谷次郎役の佐藤二朗は「おそらく外からでは想像もつかないような強い絆や、ご両人だけの長い歴史があると思います。『ああ、2人の掛け合いがこんな近くで見られるなんてラッキーだな』と感じていました」と撮影を振り返った。

本作には香取、稲垣、佐藤のほか、山本千尋長野里美宮澤エマが出演。配信はAmazon Prime Videoにて9月18日に開始される。

この記事の画像・動画(全4件)

Amazon Prime Video「Prime Video 5周年記念作品 Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』」

2020年9月18日(金)配信開始

脚本・演出:三谷幸喜
出演:香取慎吾佐藤二朗山本千尋長野里美宮澤エマ稲垣吾郎

全文を表示

関連記事

稲垣吾郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 稲垣吾郎 / 三谷幸喜 / 香取慎吾 / 佐藤二朗 / 山本千尋 / 長野里美 / 宮澤エマ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします