演出家おかず俳優たちが立ち上げる「家で出来る演劇と岸田國士」

32

「家で出来る演劇と岸田國士」が8月8・9日に東京・健康古民家かのうにて上演される。

「家で出来る演劇と岸田國士」チラシ表

「家で出来る演劇と岸田國士」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、“家にいざるを得ない状況を逆手にとって、家で出来る演劇 を探してみる活動”を行う、「家で出来る演劇」の作品。今作は自粛期間中にスタートした俳優たちによる自主的な“オンライン本読み”をベースとしており、演出家をおかず、俳優たちの戯曲読解やコミュニケーションによって作品を立ち上げる。

上演演目はいずれも岸田國士の戯曲である「ここに弟あり」「クロニック・モノロゲ」「モノロオグ」の3作品で、「ここに弟あり」はすべての回で上演。千秋楽の9日17:00開演回のみ3作品すべてが上演される。上演時間は約1時間から1時間15分を予定。

この記事の画像(全2件)

「家で出来る演劇と岸田國士」

2020年8月8日(土)・9日(日)
東京都 健康古民家かのう

「ここに弟あり」

作:岸田國士
出演:神山慎太郎、日野あかり、吉田壮辰

「クロニック・モノロゲ」

作:岸田國士
出演:日野あかり、佛淵和哉

「モノロオグ」

出演:大塚由祈子

全文を表示

岸田國士のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岸田國士 / 大塚由祈子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします