オンラインで開催の「アース・セレブレーション」鼓童がライブ生配信や佐渡探訪

11

年に1度行われている「アース・セレブレーション」が、今年はオンラインで開催される。

「アース・セレブレーション2020」配信のビジュアル。

「アース・セレブレーション2020」配信のビジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

「アース・セレブレーション」は、今回で33回目を迎える新潟・佐渡の野外フェスティバル。「アース・セレブレーション2020」では、1981年のデビュー以来、佐渡を拠点に国内外で活動している太鼓芸能集団・鼓童の、さまざまな企画が用意された。

“佐渡から世界と繋がる”をテーマに、「アース・セレブレーション」の公式YouTubeチャンネルで1日7時間、3日間にわたって開催される本企画では、鼓童メンバーが趣向を凝らした配信や初公開の映像などを発信する。8月21日は「DAY1 KODO」と題し、さまざまなテイストのライブやトークが展開。22日の「DAY2 SADO」では、メンバーが佐渡を1周しながら、観光スポットを探訪し、各所からミニライブを届ける。最終日となる23日の「DAY3 EARTH」では、鼓童がこれまで出会ったアーティストの紹介やビデオでのコラボレートのほか、17:00からは鼓童オールスターによるライブを生配信。そのほか、オンラインワークショップ、オンラインマーケットといったイベントが展開する予定だ。

配信は無料で視聴可能だが、投げ銭形式のクラウドファンディングが7月20日より行われる予定で、団体は寄付を呼びかけている。

この記事の画像(全3件)

「アース・セレブレーション2020」配信

2020年8月21日(金)~23日(日)

鼓童のほかの記事

リンク