野田秀樹×プルカレーテがタッグ、芸劇30周年公演「真夏の夜の夢」に鈴木杏ら

1701

東京芸術劇場30周年記念公演「真夏の夜の夢」が、10月15日から11月1日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスで上演される。

東京芸術劇場30周年記念公演「真夏の夜の夢」ビジュアル

東京芸術劇場30周年記念公演「真夏の夜の夢」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇「真夏の夜の夢」を野田秀樹が潤色・演出し、1992年に初演された作品。舞台を日本に置き換えたり、ゲーテの「ファウスト」に登場する悪魔・メフィストフェレスを乱入させたりと、ダイナミックな翻案で話題を呼んだ。

今回演出を担当するのは、ルーマニア演劇界を代表する演出家の1人であるシルヴィウ・プルカレーテ。野田と親交が深いプルカレーテは、これまでに「ルル」「ガリバー旅行記」「オイディプス」といった作品を東京芸術劇場で上演しているほか、2017年には佐々木蔵之介主演「リチャード三世」を演出した。

キャストには若手からベテランまで実力派が顔を揃えており、原作「夏の夜の夢」でヘレナにあたる娘・そぼろ役を鈴木杏が演じる。また、割烹料理屋の娘・ときたまご役に北乃きい、ときたまごの許嫁・板前のデミ役に加治将樹、ときたまごと愛し合う青年・板前のライ役に矢崎広がキャスティングされた。さらに今井朋彦加藤諒長谷川朝晴山中崇河内大和土屋佑壱浜田学、茂手木桜子、八木光太郎らが名を連ねている。

東京公演のチケット販売は8月8日10:00にスタート。なお本作は11月から12月にかけて新潟、長野、兵庫、北海道、宮城でも上演される予定だ。

この記事の画像(全2件)

東京芸術劇場30周年記念公演「真夏の夜の夢」

2020年10月15日(木)~11月1日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2020年11月8日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

2020年11月15日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 主ホール

2020年11月20日(金)~22日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2020年11月27日(金)
北海道 札幌市教育文化会館 大ホール

2020年12月5日(土)
宮城県 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール

原作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳「夏の夜の夢」より
潤色:野田秀樹
演出:シルヴィウ・プルカレーテ
出演:鈴木杏北乃きい加治将樹矢崎広 / 今井朋彦加藤諒長谷川朝晴山中崇河内大和土屋佑壱浜田学、茂手木桜子、八木光太郎 / 吉田朋弘阿南健治朝倉伸二手塚とおる壤晴彦

全文を表示

関連記事

野田秀樹のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野田秀樹 / 鈴木杏 / 北乃きい / 加治将樹 / 矢崎広 / 今井朋彦 / 加藤諒 / 長谷川朝晴 / 山中崇 / 河内大和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします