ウーマンリブ「もうがまんできない」新型コロナウイルスの影響で一部公演中止

200

4月2日に東京・本多劇場で開幕予定だった、ウーマンリブ「もうがまんできない」の一部公演が中止されることが発表された。

ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」チラシ

ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」チラシ

大きなサイズで見る

これは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みて決定されたもの。中止が決定したのは4月2日から12日までの公演で、主催の大人計画は4月14日からの上演を目指しているが、今後の状況によって変更となる可能性もある。チケットの払い戻しについては、公式サイトで追って発表される。

「もうがまんできない」は、宮藤官九郎が作・演出を手がけるウーマンリブにとって約5年ぶりとなる作品。同公演には宮藤のほか、阿部サダヲ柄本佑宮崎吐夢荒川良々平岩紙少路勇介、中井千聖、要潤松尾スズキが出演予定だ。

ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」

2020年4月2日(木)~5月3日(日・祝)
東京都 本多劇場

2020年5月9日(土)~21日(木)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

作・演出:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ柄本佑宮崎吐夢荒川良々平岩紙少路勇介、中井千聖、宮藤官九郎、要潤松尾スズキ

※2020年4月14日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク