ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ウーマンリブ「もうがまんできない」に阿部サダヲ・柄本佑・要潤・松尾スズキら

1144

大人計画 ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」速報チラシ

大人計画 ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」速報チラシ

宮藤官九郎が作・演出を手がけるウーマンリブの新作タイトルが「もうがまんできない」に決定。併せて出演者と公演概要が発表された。

出演が明らかになったのは、阿部サダヲ柄本佑宮崎吐夢荒川良々平岩紙少路勇介、宮藤、要潤松尾スズキ。またこのたび、キャスト9名の“自撮り風”写真で構成されたビジュアルも公開された。公演は2020年4月2日から5月3日まで東京・本多劇場、5月9日から21日まで大阪・サンケイホールブリーゼで行われる。

約5年ぶりにウーマンリブで新作を発表する宮藤は「ストレスを抱えた人々がたまたま1カ所に集まったらどうなるかを実際の時間と連動した2時間ノンストップの芝居にしようと考えています」と構想を明かし、「松尾さんと阿部くんが久々にウーマンリブで揃うのも楽しみですし、初参加となる柄本さんや要さんなど、ストレスが溜まっていそうな方々をキャスティングしました(笑)」とコメントした。

なお本作では、出演者を1名募集中。応募条件は、高校卒業以上30歳以下の女性で、応募締切は11月15日。

宮藤官九郎コメント

気づけば“ウーマンリブ”をやり始めて20年以上が経ちました。前回のvol.13「七年ぶりの恋人」は約5年前、コントをメインとした内容でした。今回は原点回帰というわけではないですが、「もうがまんできない」をタイトルに、ストレスを抱えた人々がたまたま1カ所に集まったらどうなるかを実際の時間と連動した2時間ノンストップの芝居にしようと考えています。松尾さんと阿部くんが久々にウーマンリブで揃うのも楽しみですし、初参加となる柄本さんや要さんなど、ストレスが溜まっていそうな方々をキャスティングしました(笑)。まだどうなるかはわかりませんが、僕が初めて演劇に携わったころを思い出しながら作ろうと思います。

大人計画 ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」

2020年4月2日(木)~5月3日(日・祝)
東京都 本多劇場

2020年5月9日(土)~21日(木)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

作・演出:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ柄本佑宮崎吐夢荒川良々平岩紙少路勇介、宮藤官九郎、要潤松尾スズキ ほか

ステージナタリーをフォロー