ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

錦織一清演出「毒薬と老嬢」ビジュアル、久本雅美&藤原紀香が老姉妹に

586

10・11月の松竹特別公演「毒薬と老嬢」より、メインビジュアルが解禁された。

このたび公開されたのは、久本雅美藤原紀香が扮する老姉妹、アビーとマーサのビジュアル。久本は赤いドレスを着てポーズをとり、藤原は青いドレス姿でグラスを手に微笑んでいる。

1941年にブロードウェイで初演された「毒薬と老嬢」は、ジョセフ・ケッセルリング作のブラックコメディ。ニューヨーク・ブルックリンの閑静な住宅街に暮らす老姉妹のアビーとマーサは、町で評判の慈善家だった。しかし2人にはある秘密があり……。

錦織一清が演出を手がける今回の上演版は、関西弁での上演となる。出演者には劇団Patchの納谷健、SKE48の惣田紗莉渚笠原章嘉島典俊室龍規、丹羽貞仁、川端槇二、岡本悠紀、スタジオライフの鈴木翔音我善導清水ひとみ、甲坂真一郎が名を連ねた。公演は10月4日から18日まで東京・三越劇場、11月14日から23日まで大阪・大阪松竹座で行われるほか、10月20日から11月12日の間に全国公演を予定している。

二〇二〇年 松竹特別公演「毒薬と老嬢」

2020年10月4日(日)~18日(日)
東京都 三越劇場

2020年11月14日(土)~23日(月)
大阪府 大阪松竹座

ほか全国で公演予定

作:ジョセフ・ケッセルリング
訳:黒田絵美子
演出:錦織一清
出演:久本雅美藤原紀香納谷健惣田紗莉渚(SKE48)、笠原章嘉島典俊室龍規、丹羽貞仁、川端槇二、岡本悠紀鈴木翔音我善導清水ひとみ、甲坂真一郎

ステージナタリーをフォロー