ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

梅田芸術劇場主催公演、新型コロナウイルスの影響で中止

496

新型コロナウイルス感染症対策本部の要請に従い、梅田芸術劇場の主催公演が中止されることが明らかになった。

中止となるのは、大阪・梅田芸術劇場 メインホールで実施予定だった「デスノート THE MUSICAL」の2月29日から3月1日までの公演と、同劇場で上演予定だった「絢爛豪華 祝祭音楽劇『天保十二年のシェイクスピア』」の3月5日から10日までの公演、またシアター・ドラマシティで実施予定だった舞台「ねじまき鳥クロニクル」の3月7・8日公演。なお舞台「ねじまき鳥クロニクル」については、2月28日から3月1日まで実施予定だった東京・東京芸術劇場 プレイハウス公演も中止される。

さらに、東京・東急シアターオーブで上演予定だったミュージカル「アナスタシア」の3月1日から8日までの公演も中止されることが発表された。今後の対応については、梅田芸術劇場の公式サイト、または各演目の公式サイトでアナウンスされる。

※2020年3月11日追記:「アナスタシア」の3月13日(金)から19日(木)までの公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

ステージナタリーをフォロー