ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

デラシネラ新作「どこまでも世界」、小野寺修二「見たことのないものを探す旅」

113

カンパニーデラシネラ

カンパニーデラシネラ

カンパニーデラシネラ「どこまでも世界」が、2月27日から3月1日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで上演される。

本作は、小野寺修二率いるカンパニーデラシネラにとって「見立てる」以来約1年ぶりとなる新作公演。劇中では、セリフを使わずに虚構と現実がシームレスに連なっていく世界が描かれる。出演者には小野寺のほか、大庭裕介崎山莉奈藤田桃子が名を連ねた。

小野寺は作品について「台詞のない舞台、をつくろうと思っています。言葉を全て省くことで、思いも寄らない着地をしたり、複数の回答がうまれたり、やってみる程なるほどそうかと気付くことがあります。突然ドアが開き、走りこんでくる朗報。そのコラージュから人は何を想像するか、行き当たりばったりの中に思わぬ文脈を発見したり、今はこの自分にとっての新しい手法に夢中で取り組んでいます。自分が『見たことのない』ものを探す旅」と語りつつ、「終わりも始まりもない世界の中で、知らず助けられていること影響を与えていることに着目しながら、その関係性やバランスについて考える作品です。ご来場し体験頂けると嬉しいです。心よりお待ちしております!」とコメントしている。

カンパニーデラシネラ「どこまでも世界」

2020年2月27日(木)~3月1日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

演出:小野寺修二
出演:大庭裕介崎山莉奈藤田桃子、小野寺修二

ステージナタリーをフォロー