ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

石丸さち子が朗読で立ち上げる「秋元松代の世界」出演に月影瞳ら

198

Theatre Polyphonic「『秋元松代の世界』Vol.1 戦後を生きる庶民たち~朗読上演『婚期』『虎の尾』『ことづけ』」が、3月19日から22日まで東京・シアター風姿花伝で上演される。

これは、石丸さち子による個人企画・Theatre Polyphonicの第7回公演。本公演は、「近松心中物語」「常陸坊海尊」などで知られる劇作家・秋元松代の作品を扱うシリーズの第1弾で、「婚期」「ことづけ」「虎の尾」の3本が朗読上演される。出演者には月影瞳山本直寛百名ヒロキ一色洋平南谷朝子竹中友紀子、原広実、鷹野梨恵子、上村正子、那木慧、丸山雄也、堀文明が名を連ねた。

演出を務める石丸は「魅力的な『今』の俳優が、戯曲を『過去』のものとせず、自分の物語として演じる姿で、お客さまに、劇作家秋元松代の世界をお届けしたいと思います」とコメントした。チケットの一般販売は、明日2月17日にスタートする。

Theatre Polyphonic 第7回公演「『秋元松代の世界』Vol.1 戦後を生きる庶民たち~朗読上演『婚期』『虎の尾』『ことづけ』」

2020年3月19日(木)~22日(日)
東京都 シアター風姿花伝

作:秋元松代
演出:石丸さち子
出演:月影瞳 / 山本直寛百名ヒロキ一色洋平 / 南谷朝子竹中友紀子、原広実、鷹野梨恵子、上村正子、那木慧、丸山雄也 / 堀文明

※「婚期」には山本直寛、百名ヒロキ、一色洋平がトリプルキャストで出演する。

ステージナタリーをフォロー