松田篤史の“交ざりあった僕とアナタの物語”、初振付作品「まだら」

136

大駱駝艦 舞踏公演「まだら」が3月2日から8日に東京・壺中天にて上演される。

大駱駝艦ビジュアル

大駱駝艦ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

本作は、大駱駝艦に所属して20年を迎えた松田篤史が、初めて手がける作品。出演者には松田のほか、田村一行、塩谷智司、小田直哉若羽幸平、坂詰健太、荒井啓汰、阿蘇尊が名を連ねている。

松田篤史コメント

決して混じる事のない
交ざりあった僕とアナタの物語です。
ご高覧いただければ幸いです。

この記事の画像(全4件)

大駱駝艦 舞踏公演「まだら」

2020年3月2日(月)~8日(日)
東京都 壺中天

監修・題字:麿赤兒
振鋳・演出・美術・鋳態:松田篤史
鋳態:松田篤史、田村一行、塩谷智司、小田直哉若羽幸平、坂詰健太、荒井啓汰、阿蘇尊

全文を表示

※2020年2月28日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

大駱駝艦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大駱駝艦 / 麿赤兒 / 松田篤史 / 田村一行 / 小田直哉 / 若羽幸平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします