ミュージカル「生きる」再演の追加キャスト発表、新納慎也・小西遼生ら続投

421

10・11月に再演されるミュージカル「生きる」の追加キャストが発表された。

ミュージカル「生きる」ビジュアル(提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」ビジュアル(提供:ホリプロ)

大きなサイズで見る(全9件)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

出演が明らかになったのは、いずれも初演から続投となる小説家役の新納慎也小西遼生、小田切とよ / 渡辺一枝役のMay'n唯月ふうか、そして助役を演じる山西惇ら。このほか川口竜也佐藤誓重田千穂子らもキャスティングされた。

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)

ミュージカル「生きる」前回公演より。(撮影:引地信彦 / 提供:ホリプロ)[拡大]

黒澤明の没後20年記念作品として2018年に初演された本作は、黒澤が1952年に発表した映画「生きる」をミュージカル化するもの。作曲・編曲をジェイソン・ハウランド、脚本・歌詞を高橋知伽江、演出を宮本亞門が手がけた。再演となる今回も宮本が演出を担当し、前回に続いて市村正親鹿賀丈史がWキャストで渡辺勘治役を務める。

公演は10月に東京・日生劇場、11月2・3日に富山のオーバード・ホール、11月13・14日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール、11月に愛知・御園座にて。チケットの一般販売は今年初夏にスタートする予定だ。

この記事の画像・動画(全9件)

ミュージカル「生きる」

2020年10月
東京都 日生劇場

2020年11月2日(月)・3日(火・祝)
富山県 オーバード・ホール

2020年11月13日(金)・14日(土)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール

2020年11月
愛知県 御園座

作曲・編曲:ジェイソン・ハウランド
脚本・歌詞:高橋知伽江
演出:宮本亞門

キャスト

渡辺勘治:市村正親 / 鹿賀丈史
小説家:新納慎也 / 小西遼生
小田切とよ / 渡辺一枝:May'n / 唯月ふうか
助役:山西惇

川口竜也佐藤誓重田千穂子

治田敦林アキラ松原剛志上野聖太、鎌田誠樹、高木裕和、福山康平、本多釈人 / 飯野めぐみあべこ、彩橋みゆ、五十嵐可絵、石井亜早実、河合篤子、中西彩加、竹内真里 / 高橋勝典、市川喬之

ほか

全文を表示

関連記事

新納慎也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 新納慎也 / 小西遼生 / May'n / 唯月ふうか / 山西惇 / 市村正親 / 鹿賀丈史 / 川口竜也 / 佐藤誓 / 重田千穂子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします