ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

村井國夫が体調不良のため降板、劇団桟敷童子「獣唄」は代役で再開

77

村井國夫劇団桟敷童子「獣唄」を降板することが発表された。

これは、村井が軽度の心筋梗塞と診断されたことによるもの。12月3日から東京・すみだパークスタジオ倉にて上演中の劇団桟敷童子「獣唄」は、8日から10日の3ステージを休演し、11日からは配役を変更して上演を再開する。村井の代役は、原口健太郎が担当。公演は12月15日まで。

ステージナタリーをフォロー