村井國夫が体調不良のため降板、劇団桟敷童子「獣唄」は代役で再開

1

77

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 49 20
  • 8 シェア

村井國夫劇団桟敷童子「獣唄」を降板することが発表された。

これは、村井が軽度の心筋梗塞と診断されたことによるもの。12月3日から東京・すみだパークスタジオ倉にて上演中の劇団桟敷童子「獣唄」は、8日から10日の3ステージを休演し、11日からは配役を変更して上演を再開する。村井の代役は、原口健太郎が担当。公演は12月15日まで。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

村井國夫が体調不良のため降板、劇団桟敷童子「獣唄」は代役で再開
https://t.co/J5MyAbKpCy

コメントを読む(1件)

関連記事

村井國夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 村井國夫 / 劇団桟敷童子 / 東憲司 / 板垣桃子 / 坂口候一 / 松本亮 / 佐藤誓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします