ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

村上虹郎&森崎ウィン、点灯式で「ウエスト・サイド」への思い語る

134

「TBS Twinkle Sacas 赤坂冬祭イルミネーション点灯式」より、左から村上虹郎、森崎ウィン。

「TBS Twinkle Sacas 赤坂冬祭イルミネーション点灯式」より、左から村上虹郎、森崎ウィン。

本日11月29日に東京・赤坂サカスで行われた「TBS Twinkle Sacas 赤坂冬祭イルミネーション点灯式」に、「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」で主人公のトニー役をWキャストで務める村上虹郎森崎ウィンが参加した。

点灯式の後に行われた会見で、2人は「イルミネーションはすごくキレイなのですが……寒い!(笑)」と率直な思いを述べる。村上はトニー役に決まったときの感想を「本当に僕で良いのかな、という気持ちでした。宮野(真守)さんがトニーを演じられている『Season1』を拝見してから、少しずつ演じる実感が湧いてきているところです」と心境を明かしつつ、「僕は歌も踊りもミュージカルも初挑戦なので、とにかくがんばるしかないですね」と気合十分な様子を見せた。

今作が、ミュージカルの初主演作である森崎は「これだけの公演数を演じるのも初めてなので、(トニー役に)決まったとき、うれしさと同時にプレッシャーはありました。全世界で愛されている作品だからこそ、日本版のキャストに選ばれたという重みを、特にこういう場に立つと感じますね」と真摯に語る。

最後に森崎は「観に来てくださる方々に作品の良さを伝えられる、良いエンターテイナーになることができれば」と意気込みを述べ、村上は「360度ステージが回る劇場は、オランダと日本だけと聞いています。そんな場所で、歌とダンスと踊り、そしてプロジェクションマッピングなどの様々な要素を含めた『ウエスト・サイド・ストーリー』を僕らが提供します」とアピールし、会見を締めくくった。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」は2020年2月1日から3月10日まで東京・IHIステージアラウンド東京にて。チケットの一般販売は11月30日12:00にスタート。なお、現在IHIステージアラウンド東京では、宮野真守、蒼井翔太、北乃きい、笹本玲奈らが出演する「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1」が2020年1月13日まで上演されている。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」

2020年2月1日(土)~3月10日(火)
東京都 IHIステージアラウンド東京

原案・初演時演出・振付:ジェローム・ロビンス
脚本:アーサー・ローレンツ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・ソンドハイム

ステージアラウンド版オリジナルスタッフ

演出:デイヴィッド・セイント
振付リステージング:フリオ・モンヘ

日本語上演版STAFF

翻訳・訳詞:竜真知子
演出補:マイケル・マストロ、薛珠麗

キャスト

トニー:村上虹郎森崎ウィン(Wキャスト)
マリア:宮澤エマ、田村芽実(Wキャスト)
アニータ:May J.、宮澤佐江(Wキャスト)
リフ:上口耕平、小野賢章(Wキャスト)
ベルナルド:渡辺大輔、廣瀬友祐(Wキャスト)

シュランク:山口馬木也
クラプキ:辰巳智秋
グラッドハンド:岩崎う大(かもめんたる)
ドク:田山涼成

The Jets & The Sharks
尾関晃輔、風間無限、鯨井未呼斗、後藤健流、佐久間雄生、佐野隼平、茶谷健太、永野亮比己、根岸澄宜、練子隼人、MAOTO、森内翔大、矢内康洋、理土、石井亜早実、植竹奈津美、門間めい、木原実優、弓野梨佳、後藤紗亜弥、小林礼佳、篠本りの、富田亜希、平井琴望、平山ひかる、藤森蓮華、前田有希

ステージナタリーをフォロー