ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

鶏冠井孝介主演「信長の野望」第4弾開幕、初参加の沖野晃司「熱量を感じて」

143

舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」より。

舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」より。

舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」が、昨日11月14日に東京・かめありリリオホールで開幕した。

本作は、2017年にコーエーテクモゲームスから発売された歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・大志」を原作とした舞台シリーズの第4弾。脚本・演出を企画演劇集団ボクラ団義の久保田唱が手がけ、劇中では、織田信長と織田信行の兄弟を主軸とした“エピソードゼロ”が描かれる。

初日を前に行われた囲み取材には、鶏冠井孝介沖野晃司田中れいな彦摩呂TEAM SHACHIメンバーの秋本帆華咲良菜緒大黒柚姫坂本遥奈が参加した。

シリーズ1作目から織田信長役を演じている鶏冠井は本作について「史実とは異なった、もしもの話で進んでいくことが魅力の1つでもあります。観る方それぞれが“もしも”を考えながら楽しんでいただけたらうれしいです」と観客にメッセージを送る。

今回がシリーズ初参加となった織田信行役の沖野は「(カンパニーの)皆さんの温かさや熱量を感じて、これはもう素晴らしい作品を作り上げなくては!と思い、一生懸命挑んでいます」と心境を明かした。

シリーズを通してお市役を演じてきた田中は「歴史をさらにさかのぼるということもあり、幼少期のお市のシーンが多く、幼く見えるお芝居に初挑戦しています。劇中の歌も新曲が加わりました! “いいシーン”で歌わせていただきます!」とコメント。続く彦摩呂は自身が演じる今井宗久の見どころについて「いつも今井宗久は(自身の)茶室にいて、みんなが訪ねてきてくれる設定なのですが、今回はその茶室を飛び出しまして、宗久の命が狙われます。逃げまわります! 宗久が走ります!! 走りに注目です(笑)」と強調した。

さらに吉乃役の秋本は「私が演じる信長さまの側室と、(大黒演じる)正室の戦いも描かれています。そこにも注目してください!」、弥役の咲良は「私は信行さまの正室ということで、初めて妻役に挑戦することにとても緊張していました。信行さまがとても優しく、兄弟喧嘩でも信行さまが勝てるよう、精一杯応援していこうと思います!」、帰蝶役の大黒は「帰蝶個人としては1つのストーリーの中で一番感情の起伏が大きいと思っています。演じる難しさはあるのですが、皆様に支えていただきながらがんばっていきたいと思います」、霞役の坂本は「私が演じる霞は謎の女で、殺陣がたくさんあります。霞の殺陣にご注目ください!」とそれぞれアピールしている。

なお本作は“SIDE 織田信長”と“SIDE 織田信行”の2パターンで上演される。東京公演は11月20日まで行われ、11月23日には日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールにて愛知公演が行われる。

舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」

2019年11月14日(木)~20日(水)
東京都 かめありリリオホール

2019年11月23日(土・祝)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

原作:コーエーテクモゲームス
脚本・演出:久保田唱

キャスト

織田信長:鶏冠井孝介
織田信行:沖野晃司

お市:田中れいな
吉乃(きつの):秋本帆華TEAM SHACHI
弥(あまね):咲良菜緒(TEAM SHACHI)
帰蝶:大黒柚姫(TEAM SHACHI)
霞(かすみ):坂本遥奈(TEAM SHACHI)

兄弟相克信長派
池田恒興:馬場良馬
森可成:杉江優篤
佐々孫助:
河尻秀隆:三原大樹
前田利家:白柏寿大
丹羽長秀:中村ヒロユキ

兄弟相克信行派
滝川一益:小南光司
林秀貞:山本匠馬
柴田勝家:鵜飼主水
林通具:黒貴
角田新五:松村泰一郎

今川家
松平元康:竹石悟朗
朝比奈泰朝:神座慶
今川義元 / 足利義昭:加藤凛太郎

その他の勢力
松永久秀:南翔太

現在(1582年)編
前田慶次郎:友常勇気
上杉謙信:根本正勝

本願寺顕如:吉田宗洋
お橋:笹木香利
お焦:荒澤守
今井宗久:彦摩呂

ほか

(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ステージナタリーをフォロー