ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

AKB48グループが挑む「仁義なき戦い」に横山由依「持ち前のガッツで」

36

「博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演」第1部「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」囲み取材より、左から横山由依、岡田奈々。

「博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演」第1部「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」囲み取材より、左から横山由依、岡田奈々。

11月に福岡・博多座で上演される「博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演」より、第1部「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」の公開稽古と囲み取材が、東京近郊で行われた。

本作は、飯干晃一の「仁義なき戦い」(角川文庫)を原案に、深作欣二監督、笠原和夫脚本によって1973年に公開された映画「仁義なき戦い」を舞台化するもの。現在メンバーたちは、広島弁やアクションの稽古に励んでいる。男性役の役作りについて、横山由依AKB48)と共にWキャストで主演を務める岡田奈々(AKB48 / STU48)は、「日頃から声を低くして会話をするようにしている」とコメントした。

作品タイトルにちなみ、アイドル界の“仁義なき戦い”について質問が飛ぶと、田島芽瑠HKT48)は「お弁当を選ぶときや差し入れをいただいたとき、HKT48では早い者勝ちなので、まさに“仁義なき戦い“です!」と回答。また現在AKB48グループの総監督を務める向井地美音(AKB48)は「移動のバスで、横山(由依)さんがシートのリクライニングをすごく倒してくる! 後ろに座らないように戦っています(笑)」と、前総監督の横山に関する裏話を披露した。

最後に横山が「男役や広島弁、大変なことはたくさんありますが、持ち前のガッツで乗り越えていきたい。ぜひ博多座に遊びに来ていただけたら!」と挨拶し、取材は終了した。

公演は11月9日から24日まで。なお「博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演」の第2部では、福岡の劇団あんみつ姫がプロデュースする「あんみつ姫プロデュース レヴュー48」が上演される。

「博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演」

2019年11月9日(土)~24日(日)
福岡県 博多座

第1部「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」

原案:飯干晃一「仁義なき戦い」(角川文庫)
原作:1973年「仁義なき戦い」(東映) 監督:深作欣二 / 脚本:笠原和夫
脚本:上條大輔
演出:奥秀太郎

第2部「あんみつ姫プロデュース レヴュー48」

出演 ※一部Wキャスト

AKB48岡田奈々小栗有以、込山榛香、谷口めぐ福岡聖菜向井地美音武藤十夢横山由依
SKE48:斉藤真木子、須田亜香里高柳明音谷真理佳古畑奈和
NMB48:東由樹、加藤夕夏、川上千尋、白間美瑠、村瀬紗英、山本彩加、吉田朱里
HKT48:秋吉優花、上野遥、熊沢世莉奈、栗原紗英、神志那結衣、堺萌香、坂口理子、武田智加、田島芽瑠、田中美久、豊永阿紀、松岡菜摘、松岡はな、水上凜巳花、村重杏奈、山下エミリー
NGT48:荻野由佳、清司麗菜、中村歩加、西潟茉莉奈、西村菜那子、本間日陽
STU48:石田千穂、今村美月、岩田陽菜、沖侑果、瀧野由美子

ステージナタリーをフォロー