人形劇団望ノ社のダークファンタジー「Green Man」WSやミニライブも

13

人形劇団望ノ社の新作影絵劇「Green Man」が10月25日から27日まで東京・プーク人形劇場で上演される。

人形劇団望ノ社「Green Man」チラシ表

人形劇団望ノ社「Green Man」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、“半樹半人”の姿をしたグリーンマンを巡るダークファンタジー。中世ヨーロッパのとある深い森の中、美しい魔女によって、その姿を木へと変えられてしまった男がいた。再び人間の姿に戻るため、男は魔女をひたすら探し求める。その存在はやがて伝説となり、人々の間で“グリーンマン”として語り継がれ……。

操演をダニエル・ウィッシーズと矢内世里が、作曲と一部演奏をエリオット・ロランが担当。ゲスト出演者にはWAHAHA本舗 / ポカスカジャンのタマ伸也を迎える。また公演期間中には影絵体験ワークショップやミニライブを開催。詳細は公式サイトで確認を。

この記事の画像(全2件)

人形劇団望ノ社「Green Man」

2019年10月25日(金)~27日(日)
東京都 プーク人形劇場

出演:ダニエル・ウィッシーズ、矢内世里、エリオットロラン / タマ伸也

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします