ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

岸野組「付喪、転じて仇となる」に飯塚雅弓・寺崎裕香・新田恵海ら

48

劇団岸野組「付喪、転じて仇となる」が、12月4日から8日まで東京・俳優座劇場で上演される。

作を龍尺千秋、演出を岸野幸正が担当する本作では、やる気もなく無職の生活を送る元木彫り職人・作次を中心としたハートフルコメディが描かれる。ある日彼の前に、亡くなった妻の形見の櫛が人間となって姿を現し、「助けてほしいことがある」と言う。作次が驚いていると、猫やトンカチ、かんなや彫刻刀が次々に付喪神となって現れ……。

出演者には岸野をはじめとした岸野組の面々のほか、ゲストの飯塚雅弓寺崎裕香新田恵海雛形羽衣、美波わかな、土屋神葉、中友子が名を連ねた。チケットの前売りは10月6日にスタート。

劇団岸野組 1990プロジェクト「付喪、転じて仇となる」

2019年12月4日(水)~8日(日)
東京都 俳優座劇場

作:龍尺千秋
演出:岸野幸正
出演:岸野幸正、飯塚雅弓寺崎裕香新田恵海雛形羽衣、美波わかな、土屋神葉 / 中友子 / 志賀克也、山路清子、奥戸裕子、上岡昌雄、中村美緒、馬渕茜、味元康浩、宗金英里子、手島祐香

※新田恵海と宗金英里子はWキャスト。

ステージナタリーをフォロー