ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

絵本から飛び出すじいちゃん!?サキタハヂメによる奥河内音絵巻「水とじいちゃん」

166

「奥河内音絵巻2019 vol.5『水とじいちゃん-流れるように生きてきた-』」が、9月15日に大阪・ラブリーホール 大ホールで上演される。

「奥河内音絵巻」は、奥河内の自然や歴史、人々に影響を受けた音楽家・サキタハヂメによる“ミュージカルでもコンサートでも演劇でもない”エンタテインメント。第5弾となる今回は、“美しい水の風景”と“慎ましく暮らすじいちゃんたちの日常”が描かれる。

芸術監督・作曲をサキタが担当するほか、参加クリエイターには、絵本作家・いぬんこ、光の切り絵作家・酒井敦美が名を連ねた。本作のチラシには「絵本から飛び出すじいちゃん!? 光と音のエンターテインメント!」とキーワードが記されている。

「奥河内音絵巻2019 vol.5『水とじいちゃん-流れるように生きてきた-』」

2019年9月15日(日)15:00~
大阪府 ラブリーホール 大ホール

芸術監督・作曲:サキタハヂメ
絵本作家:いぬんこ
光の切り絵作家:酒井敦美
演奏:山鳴らすAll Stars(サキタハヂメ、大森ヒデノリ、えぐちひろし、田島隆、池田安友子、山下憲治、上沼健二、森崇、大嶋奈央子)
出演:ラブリーホール・ミュージカルスクール、ラブリーホール 伝統音楽教室&フィドル教室、ラブリーホール のこぎり音楽教室&チームのこぎり、オッカサン&オカンテレ愛好会、和太鼓 響、蟹井神社祇園囃子保存会

ステージナタリーをフォロー