堂本翔平ら出演「ラキステ2」開幕、“脱獄編”軸としたストーリーが展開

561

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」が、本日7月31日に東京・草月ホールで開幕した。

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)

大きなサイズで見る(全22件)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)[拡大]

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」より。(撮影:吉岡晋)[拡大]

脚本を喜多村太綱、演出を鄭光誠、音楽を印南俊太朗が担当する本作は、成年向けBLゲーム「ラッキードッグ1」の舞台化作品。昨年「THE STAGE ラッキードッグ1 first luck」初演、再演が上演され、今回の「Break Through」では“脱獄編”を軸としたストーリーが展開する。キャストにはジャン・カルロ役の堂本翔平、ベルナルド・オルトラーニ役の杉江優篤、ルキーノ・グレゴレッティ役の山内圭輔、ジュリオ・ディ・ボンドーネ役の輝海、イヴァン・フィオーレ役の佐藤慎亮、バクシー・クリステンセン役の馬庭良介が名を連ねた。

舞台は1930年代のアメリカにあるマジソン刑務所。マフィア組織CR:5の構成員である脱獄の天才ジャン・カルロは、ボスから組織の幹部たち全員を脱獄させるよう命令され……。上演時間は途中休憩なしの約1時間50分を予定。公演は8月4日まで。

この記事の画像(全22件)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through」

2019年7月31日(水)~8月4日(日)
東京都 草月ホール

脚本:喜多村太綱
演出:鄭光誠
音楽:印南俊太朗

キャスト

ジャン・カルロ:堂本翔平
ベルナルド・オルトラーニ:杉江優篤
ルキーノ・グレゴレッティ:山内圭輔
ジュリオ・ディ・ボンドーネ:輝海
イヴァン・フィオーレ:佐藤慎亮
バクシー・クリステンセン:馬庭良介

ラグトリフ・フェルフーフェン:松本旭平
ジョシュア・ハミルトン:萩原匠
ロイド・ロンブローゾ:中島一博

マジソン刑務所囚人:生谷一樹、加来亮凪、清水弘樹、下田隼輝、住田静也、飛山竜太、永橋州、船橋拓幹

全文を表示

関連記事

堂本翔平のほかの記事

リンク

(c)WoGa (c)STAGE CR:5

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 堂本翔平 / 杉江優篤 / 山内圭輔 / 輝海 / 佐藤慎亮 / 馬庭良介 / 喜多村太綱 / 鄭光誠 / 印南俊太朗 / 松本旭平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします