「THE STAGE ラッキードッグ1」第3弾上演決定、メインキャスト5名が卒業

590

「THE STAGE ラッキードッグ1 Paradise Lost」の上演が決定した。4月1日から5日まで東京・草月ホールで上演される。

堂本翔平扮するジャン・カルロ。

堂本翔平扮するジャン・カルロ。

大きなサイズで見る(全11件)

キャストは、ジャン・カルロ役の堂本翔平、ベルナルド・オルトラーニ役の杉江優篤、ルキーノ・グレゴレッティ役の山内圭輔、ジュリオ・ディ・ボンドーネ役の輝海、イヴァン・フィオーレ役の佐藤慎亮、ラグトリフ・フェルフーフェン役の松本旭平、ジョシュア役の萩原匠、ロイド役の中島一博が続投。堂本、杉江、山内、輝海、佐藤は、今回が卒業公演となる。

バクシー・クリステンセン役の小谷嘉一。

バクシー・クリステンセン役の小谷嘉一。[拡大]

そしてバクシー・クリステンセン役には、新たに小谷嘉一がキャスティングされた。出演に向けて小谷は、「まず衣装を見た時に『身体鍛えなきゃ』と思いました(笑)。人気ゲーム、そして人気のシリーズに参加させていただくという事で今から一物の緊張に包まれておりますが、作品のクオリティをしっかりと上げて行けるようにこの作品と真摯に向き合って素敵な時間を作れるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

脚本を喜多村太綱、演出を鄭光誠、音楽を印南俊太朗が担当する本作は、成年向けBLゲーム「ラッキードッグ1」の舞台化作品第3弾。チケットは本日12月25日21:00から1月5日23:59まで映劇FC先行が受け付けられ、一般販売は2月29日12:00にスタートする。

この記事の画像(全11件)

「THE STAGE ラッキードッグ1 Paradise Lost」

2020年4月1日(水)~5日(日)
東京都 草月ホール

脚本:喜多村太綱
演出:鄭光誠
音楽:印南俊太朗

キャスト

ジャン・カルロ:堂本翔平
ベルナルド・オルトラーニ:杉江優篤
ルキーノ・グレゴレッティ:山内圭輔
ジュリオ・ディ・ボンドーネ:輝海
イヴァン・フィオーレ:佐藤慎亮
バクシー・クリステンセン:小谷嘉一

ラグトリフ・フェルフーフェン:松本旭平
ジョシュア:萩原匠
ロイド:中島一博

※2020年3月31日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

堂本翔平のほかの記事

リンク

(c)WoGa (c)STAGE CR:5

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 堂本翔平 / 杉江優篤 / 山内圭輔 / 輝海 / 佐藤慎亮 / 小谷嘉一 / 松本旭平 / 喜多村太綱 / 鄭光誠 / 印南俊太朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします