ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

フォトシネマ朗読劇「HARAJUKU」に石渡真修、稲垣成弥ら17名

54

フォトシネマ朗読劇「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」が、7月25日から27日まで東京・R'sアートコートで上演される。

これは松田圭太が監督を務めた映画「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」の公開に先駆けて上演される“フォトシネマ朗読劇”。本作は3月にも大阪で上演され、劇中では、原宿に1軒だけ残る銭湯を継いだ青年・英雄と、彼を天国に連れて行こうとする天使のやり取りが描かれた。

大阪公演に続き、脚本・演出を松田が担当する今回は、石渡真修稲垣成弥鶏冠井孝介柏木佑介倉冨尚人相馬圭祐テジュ橋本真一藤重政孝FlowBackのMARK、スタジオライフの松本慎也ミヌ、山田知弘、山本匠馬逢澤みちる岡本尚子船岡咲が参加。このうち6名が組み合わせを変えて各回に出演する。

フォトシネマ朗読劇「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」

2019年7月25日(木)~27日(土)
東京都 R'sアートコート

脚本・演出:松田圭太
出演:石渡真修稲垣成弥鶏冠井孝介柏木佑介倉冨尚人相馬圭祐テジュ橋本真一藤重政孝、MARK(FlowBack)、松本慎也ミヌ、山田知弘、山本匠馬逢澤みちる岡本尚子船岡咲

ステージナタリーをフォロー