ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

映画公開に先駆けフォトシネマ朗読劇に、馬場良馬出演「HARAJUKU」

103

フォトシネマ朗読劇の第4弾「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」が、3月23・24日に大阪・大阪市立芸術創造館で上演される。

これは、松田圭太がメガホンを取った映画「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」の公開に先駆けて制作されるもの。「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」は、原宿に1軒だけ残る銭湯を継いだ青年・英雄と、彼を天国に連れて行こうとする天使のやり取りを描いた作品で、2019年に公開予定の映画版には、馬場良馬、椎名鯛造らが出演する。

写真投影を取り入れたフォトシネマ朗読劇として上演される今作では、映画版を手がけた松田が原案・脚本・演出を担当。キャストには馬場のほか、和地つかさ古谷大和テジュコン・テユが名を連ねている。チケットの一般販売は2月16日10:00にスタート。

「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」

2019年3月23日(土)・24日(日)
大阪府 大阪市立芸術創造館

原案・脚本・演出:松田圭太
出演:馬場良馬和地つかさ古谷大和テジュコン・テユ ほか

ステージナタリーをフォロー