「ライオンキング」東京公演でスマートグラス使用の多言語字幕サービス開始

309

東京・積水ハウスミュージカルシアター四季劇場 [夏]で上演されている劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」にて、本日7月17日よりスマートグラスを使用した多言語字幕サービスが開始される。

スマートグラス・MOVERIO装着イメージ。

スマートグラス・MOVERIO装着イメージ。

大きなサイズで見る(全4件)

MOVERIO“BT-350”

MOVERIO“BT-350”[拡大]

スマートグラス・MOVERIO装着時の英語字幕イメージ。

スマートグラス・MOVERIO装着時の英語字幕イメージ。[拡大]

これは、エプソンのスマートグラス・MOVERIO“BT-350”を用いたサービス。同機器の貸出と運用を株式会社イヤホンガイド、字幕表示に関わる音響通信技術・Another Track(R)の開発と提供をエヴィクサーが実施する。字幕は英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、日本語に対応している。

劇団四季の首都圏公演での多言語字幕サービス導入は今回が初で、北海道、福岡、大阪に続く4都市目の実施となる。貸出は本日18:30開演回からスタートし、以降全公演で実施される。対象年齢は7歳以上で、料金は税込1000円。また保証金の3000円が必要となる。

この記事の画像(全4件)

関連記事

劇団四季のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団四季 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします