ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

草刈民代と高嶋政宏の二人芝居「PURGATORIO」キービジュアル公開

29

「PURGATORIO(プルガトリオ)-あなたと私のいる部屋-」のキービジュアルが発表された。

「PURGATORIO」は、「死と乙女」「谷間の女たち」などで知られるチリの劇作家アリエル・ドーフマン作による二人芝居。劇中ではギリシャ悲劇のエウリピデス「王女メディア」をモチーフに、1組の男女の愛憎や許しが描かれる。お披露目されたビジュアルには、出演者である草刈民代高嶋政宏の姿が収められた。

公演は10月4日から14日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて。映画監督の周防正行が脚色を務め、草刈が以前から演技指導を受けていたイギリスのニコラス・バーターが演出を担当する。チケットの一般販売は7月20日にスタート。

「PURGATORIO(プルガトリオ)-あなたと私のいる部屋-」

2019年10月4日(金)~14日(月・祝)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

作:アリエル・ドーフマン
脚色:周防正行
演出:ニコラス・バーター
出演
女:草刈民代
男:高嶋政宏

※高嶋政宏の高は、はしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー