ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

蓬莱竜太・小山ゆうなの演出作が新国立劇場で、エンデ作品に北村有起哉ら

123

来年2020年5月と7月に東京・新国立劇場 小劇場で上演される演目が発表された。

5月に上演される「ガールズ&ボーイズ -Girls & Boys-」は、昨年18年にロンドン・ロイヤルコート劇場で初演されたデニス・ケリー作の一人芝居。今回の日本初演版では蓬莱竜太が演出を担当する。

7月の演目にラインナップされたのは、児童文学作家ミヒャエル・エンデ原作による「願いがかなうぐつぐつカクテル」だ。同作はエンデが自作の「魔法のカクテル」を戯曲化したもので、子供向けの作品としてドイツで上演が重ねられてきた。日本初演版の演出を手がけるのは、新国立劇場初登場となる小山ゆうな。またキャストには北村有起哉あめくみちこ花王おさむが名を連ねている。

「ガールズ&ボーイズ -Girls & Boys-」

2020年5月
東京都 新国立劇場 小劇場

作:デニス・ケリー
翻訳:小田島創志
演出:蓬莱竜太

「願いがかなうぐつぐつカクテル」

2020年7月
東京都 新国立劇場 小劇場

原作・上演台本:ミヒャエル・エンデ
翻訳:高橋文子
演出:小山ゆうな
出演:北村有起哉あめくみちこ花王おさむ ほか

ステージナタリーをフォロー